大相撲 …大相撲記録

【大相撲記録】4日連続で横綱と対戦

2017/05/18

2017年3月場所、豪風(東前頭1)は初日に新横綱の稀勢の里と対戦したあと、2日目に鶴竜、3日目に白鵬、4日目に日馬富士と4日間連続して横綱との対戦が組まれました。

結果として豪風は4日間とも横綱には歯が立たず4連敗となってしまいました。

1場所で4人の横綱と対戦した力士はたくさんいますが、4日連続で当たるのは稀なケースです。

 

4日連続で横綱と対戦した力士

場所 力士(地位) 日目 横綱戦
1938年05月 磐石(東関脇) 5~8 1勝3敗■
1949年05月 増位山(西大関) 10~13 3勝1敗
1951年09月 吉葉山(東大関) 9~12 0勝3敗1預
1954年09月 琴ヶ浜(西前2) 3~6 0勝4敗
1956年05月 朝汐(東関脇) 9~12 2勝2敗□
1957年09月 清水川(東前1) 4~7 0勝4敗
1957年09月 松登(東張大関) 9~12 1勝3敗
1957年09月 若乃花(東大関) 10~13 3勝1敗
1957年09月 朝汐(西大関) 10~13 3勝1敗□
1965年09月 豊山(東大関) 11~14 0勝4敗
1966年03月 清国(西前3) 1~4 1勝3敗
1980年05月 蔵玉錦(東前4) 2~5 0勝4敗
1980年05月 玉ノ富士(東前2) 7~10 0勝4敗
1987年11月 陣岳(東小結) 1~4 0勝4敗
1987年11月 栃乃和歌(東関脇) 4~7 0勝4敗
1990年11月 逆鉾(西小結) 1~4 1勝3敗
2000年03月 栃東(西関脇2) 2~5 2勝2敗
2017年03月 豪風(東前1) 1~4 0勝4敗
2017年05月 千代の国(東前1) 1~4 1勝3敗
2017年05月 隠岐の海(東前2) 2~5 1勝3敗□

■…不戦敗あり

□…不戦勝あり

豪風のあと千代の国、隠岐の海が続き19人20回。そのうち4回は不戦勝不戦敗が絡んでいるので、実際に4人の横綱と土俵上で対戦したのは16回。

豪風と同じように初日から4日間連続して横綱と当たったのは4回目です。次の場所の千代の国が5回目となりました。

 

各力士の対戦の内訳を見てみます。

磐石

1938年5月場所・東関脇(5勝7敗1休)

5日目 双葉山
6日目 武蔵山
7日目 玉錦
8日目 男女ノ川

新関脇で迎えた場所。

7日目の玉錦との水入りの大一番で左膝の関節を痛めて棄権。翌日から休場になり2日連続不戦敗という珍しい星取になりました。

10日目から再出場したものの負け越し。大関の座も夢と消えました。

5日目の双葉山戦は、双葉山69連勝のうちの58連勝目。

 

増位山

1949年5月場所・西大関(13勝2敗-優勝)

10日目 照国
11日目 羽黒山
12日目 東富士
13日目 前田山

実際に土俵上で横綱と4日連続相撲を取ったのは増位山が初めて。

4連戦初戦の照国には敗れたものの、横綱戦3連勝で同じ出羽海部屋の羽島山(西前頭17)と共に2敗で優勝争いのトップに。そのまま両者千秋楽まで勝ち進み同部屋優勝決定戦になり、寄り切りで下し2回目の優勝。

優勝からわずか2場所後の1950年1月場所で引退。

 

吉葉山

1951年9月・東大関(9勝5敗1預)

9日目 千代ノ山
10日目 羽黒山
11日目 照国
12日目 東富士

初日から8連勝するも9日目から横綱戦に3連敗。12日目に1敗で優勝争いのトップを走る東富士と対戦。

東富士との対戦は史上まれに見る大熱戦になりました。

高熱をおして出場した優勝候補の東富士が寄るところを吉葉山が土俵ぎわ巻き落として同体に落ち、軍配は東富士にあがったが物言いがついて取り直し。取り直しの一番は水が入り、吉葉山が寄るところを東富士が打っ棄ってまた同体に落ち、今度は吉葉山に軍配が上がったがまた物言いついて取り直しになった。しかし東富士は熱のためにこれ以上相撲が取れず、吉葉山の了解を得て預かりとした。

(『戦後新入幕力士物語 第五巻』佐竹義惇著・ベースボールマガジン社より)

 

琴ヶ浜

1954年9月場所・西前頭2(7勝8敗)

3日目 吉葉山
4日目 千代の山
5日目 鏡里
6日目 東富士

横綱4人と対戦して4連敗。7日目で1勝6敗と負けが込みましたが最後は7勝8敗と1点の負け越しに留めました。

6日目に負けた東富士は翌7日目の成山戦に負けて休場し場所後に引退。琴ヶ浜から上げた白星が現役時代最後の白星となりました。

 

朝汐

1956年5月場所・東関脇(8勝7敗)

9日目 吉葉山
10日目 栃錦
11日目 鏡里
12日目 千代の山

前場所(1956年3月場所)に初優勝を果たして迎えた場所。

10日目栃錦の休場により不戦勝を得るなどしましたが、7日目から3連敗するなどして8勝7敗。大関になるまで1年待たなければなりませんでした。

 

清水川

1957年9月場所・東前頭1(6勝9敗)

5日目 栃錦
6日目 吉葉山
7日目 千代の山
8日目 鏡里

松登

1957年9月場所・東張大関(6勝9敗)

9日目 栃錦
10日目 鏡里
11日目 千代の山
12日目 吉葉山

若乃花

1957年9月場所・東大関(11勝4敗)

10日目 千代の山
11日目 吉葉山
12日目 鏡里
13日目 栃錦

朝汐

1957年9月場所・西大関(11勝4敗)

10日目 吉葉山
11日目 鏡里
12日目 栃錦
13日目 千代の山

1957年9月場所は4人もの力士が4日連続で横綱と対戦しました。

優勝すれば横綱の期待がかかる若乃花は2敗で横綱4連戦に突入。3横綱を次々に撃破していきましたが最後の栃錦戦に吊り出しで完敗。横綱昇進はしばしお預けに。(2場所後の1958年1月場所後に横綱昇進)

朝汐は前述の1956年5月場所以来2度目の横綱4連戦。しかしまたしても不戦勝があり、実際に相撲を取ったのは3番だけ。

 

豊山

1965年9月場所・東大関(5勝10敗)

11日目 栃ノ海
12日目 佐田の山
13日目 大鵬
14日目 柏戸

佐田の山に負けて負け越し。この場所は栃光6勝9敗、北葉山8勝7敗と大関陣の調子いまいち。

 

清国

1966年3月場所・西前頭3(9勝6敗)

初日 柏戸
2日目 大鵬
3日目 栃ノ海
4日目 佐田の山

横綱栃ノ海、大関北葉山を破り9勝をあげて、翌場所小結に返り咲き。

 

蔵玉錦

1980年5月場所・東前頭4(6勝9敗)

2日目 三重ノ海
3日目 輪島
4日目 若乃花
5日目 北の湖

横綱4連戦を終えたあとは6勝4敗と白星先行で6勝9敗と、そんなに大負けしないですみました。

 

玉ノ富士

1980年5月場所・東前頭2(5勝10敗)

7日目 三重ノ海
8日目 輪島
9日目 若乃花
10日目 北の湖

蔵玉錦と同じ1980年5月場所で4連戦。しかも蔵玉錦と同じ順番で4人の横綱と対戦。そして4戦全敗。

 

陣岳

1987年11月場所・東小結(2勝13敗)

初日 大乃国
2日目 千代の富士
3日目 双羽黒
4日目 北勝海

新小結の場所。新横綱大乃国の初日の対戦相手となりました。初日からずるずると負けが込み9連敗。

17場所後の1990年9月場所に再小結。その場所も初日の対戦相手が新横綱の旭富士でした。

 

栃乃和歌

1987年11月場所・東関脇(5勝10敗)

4日目 双羽黒
5日目 千代の富士
6日目 北勝海
7日目 大乃国

陣岳と同じ1987年11月場所で横綱4連戦。上位陣総当たりで初日から7連敗。

 

逆鉾

1990年11月場所・西小結(5勝10敗)

初日 北勝海
2日目 千代の富士
3日目 旭富士
4日目 大乃国

初日から3連敗も4日目に大乃国をくだし上位キラーの面目躍如。関脇連続9場所務めるなど三役常連だった逆鉾の最後の三役在位場所。

 

栃東

2000年3月場所・西関脇2(8勝7敗)

2日目 武蔵丸
3日目
4日目 貴乃花
5日目 若乃花

5日目に明大中野高校の先輩である若乃花に勝利。この一番を最後に若乃花は現役を引退しました。

 

豪風

2017年3月場所・東前頭1(5勝10敗)

初日 稀勢の里
2日目 鶴竜
3日目 白鵬
4日目 日馬富士

日本中の注目を集めた(?)新横綱稀勢の里の初日の対戦相手となりました。

 

千代の国

2017年5月場所・東前頭1(?)

初日 白鵬
2日目 鶴竜
3日目 稀勢の里
4日目 日馬富士

2012年1月に新入幕を果たすもケガのため一時は三段目にまで後退。幕内に戻り番付を前頭筆頭にまで更新した場所で2日目初の結びの一番で初金星を獲得しました。3日目も稀勢の里に対して善戦し土俵際まで追い込むも惜しい逆転負け。

 

隠岐の海

2017年5月場所・東前頭2枚目(?)

2日目 稀勢の里
3日目 日馬富士
4日目 白鵬
5日目 鶴竜

4日連続の4日目は鶴竜休場により不戦勝。5月場所の初白星となりました。

 

 

≫大相撲記録INDEXへ

≫他の「大相撲記録」関連の記事を見る

≫他の「大相撲」関連の記事を見る

 

≫全カテゴリーINDEXへ

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈ニスト
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-大相撲, …大相撲記録
-