▶湘南・神奈川 ▶交通 ……鎌倉

即日交付署(鎌倉警察署)で免許更新したら思いのほかスムーズに新しい免許証を手に入れられました

2017/11/15

2017年はちょうど免許更新の年に当たる優良運転者のまるほん(@maruhon38)です。

神奈川県民の私は免許更新の手続きに日曜日に二俣川まで行くのが大変なので(とても混んでいるとも聞くので)、誕生日近辺の有給の日に地元の警察署(茅ヶ崎警察署)で手続きをするのが通例でした。

ただ地元の警察署で更新手続きをすると、新しい免許証は後日郵送で届くんですよね。もちろん届くまでの間は更新前の免許証が使えるんですけど何か落ち着かない。なにかしらの会員登録とかがあった時にあまり提示したくないんですよね。

 

で、今回。県内のいくつかの警察署では新しい免許証をその場ですぐ渡してくれる即日交付署で手続きしてみようと思い行ってきました。

優良運転者講習に該当する人・高齢運転者講習を受講した人は即日交付署で手続きできます。

神奈川県内(横浜市以外)は、川崎警察署、小田原警察署、海老名警察署、相模原北警察署、鎌倉警察署、横須賀警察署の6つの即日交付署ごとにブロックが分かれています。

私の住む地域は、鎌倉警察署で即日交付の手続きできるブロックになっています。

 

ということで今回、鎌倉警察署まで行って免許の更新をしてきました。(木曜日の午後)

 

スポンサーリンク


 

鎌倉警察署

鎌倉駅東口から若宮大路を海岸方向に歩いて5分ぐらい。駅からすぐ歩いていけます。

.

.

建物が新しく、警察署らしからぬ?とても明るい雰囲気がしました。

以前は二の鳥居付近にあったのが、2013年7月に現在の場所に移転したばっかりだったんですね。

免許証が即日交付されるとあって人が殺到しているかもと懸念していたんですが、週の半ばの木曜日の昼下がりということもあって空いていましたね。

 

 

運転免許更新手続き

入り口から奥の方に運転免許の更新場所があります。

申請書類を作成する機械があるので、免許証を入れて暗証番号を2通り入力すると申請書類が機械から出てきます。5年前はこんな機械無かったような気がするけどな~。

申請書類に日付や氏名などの必要事項を記入。

裏面には現在の健康状況の問診票がありますので正直に回答します。昔は任意でしたが2014年6月から回答が義務化されましたので必ず記入しなければなりません。

【参考】運転免許の取得時や更新時の質問票提出について|神奈川県警察

【参考】免許の取得・更新時に持病について申告することが義務化される|一発試験ロードマップ

 

そして申請書に貼る更新手数料(優良運転者は3,000円)分の証紙を交通安全協会で購入します。

警察署の中に入ってすぐ左手側の一画に交通安全協会があります。

同じ建物内にあるのでいちいち外に出なくてよく移動が楽で大助かりです。雨の日も安心ですね。

証紙購入時に協会加入の有無を聞かれますので、新規入会・入会継続の人は同時に会費を払います。

 

ひととおり書類を完成させたら受付に提出。視力検査と写真撮影がおこなわれます。即日交付署の場合は新しい免許証の写真は警察署で撮ったのを使いますので、あらかじめ写真を撮っていかなくても大丈夫です。

しかも無料

だいたい免許証の写真ってみんな「犯罪者みたいだな~」と不評なことが多いんですが、今回すいていて撮影する人にも余裕があったからなのか、割と良い感じに映っていたので満足できました。

 

一通りの手続きが終わると、30分の優良運転者講習がおこなわれます。講習が始まる前に「運転免許証受領証」という黄色い紙を渡され名前を書いておくように言われます。講習が終わったあと、その受領証と引き換えに新しい運転免許証と引き換えになります。

郵送されるのを待つことなく、警察署に入ってから1時間足らずの間に新しい免許証を手に入れることができました。(講習開始時間によっては待ち時間が多少長くなる場合あり)

 

即日交付署で免許を更新するメリット・デメリット

メリット

・当日すぐ新しい免許証が受け取れる

・写真をあらかじめ撮っておく必要が無い

・写真撮影代が無料

・観光気分で免許更新できる(鎌倉署だからかもしれないけど)

 

デメリット

・管轄署以外の住民だと遠い(交通費がかかる)

 

デメリットは1点しか思いつきませんでした。個人的には即日交付署の利用はおすすめです。

 

優良運転者講習

更新手数料3,000円のうち、500円が講習手数料となるんですよね。

無料で受けられるわけではないので、しっかりと内容を聴いてきましたよ。

前半15分は「事故映像から学ぶ安全運転講座」というDVDを見ての学習。

ナビゲーターは池田裕子さん。解説は早稲田大学の石田敏郎教授(安全人間工学)。

内容は、出会い頭の衝突事故(一時停止しているつもりが原因のことが多い)、高速道路での追突事故(安全な速度と適切な車間距離が大切。脇見運転は危険)。

あとは危険を素早く発見する力を鍛える「危険予測テスト」のアプリの紹介なども。5年前にはこういうの無かった気がするな。時代は変わっていきますねえ。

 

後半は講習担当の職員さんから道路交通法改正のポイントについて交通教本を参照しながら口頭で。

1つ目は準中型運転免許の新設。7.5トン未満のトラックまで運転できるようになる免許が新設されますが、大きな車を運転する機会が無い身としてはあまりピンとこない話でした。

2つ目は高齢者運転者対策の推進。臨時認知機能検査・臨時高齢者講習制度が新設されます。

3つ目は環状交差点の通行方法の規定の整備。環状交差点(ラウンドアバウト)は信号機のない円形交差点で、交差点内は右回り(時計回り)の一方通行で環状交差点内を走る車両が優先されます。

神奈川県内に3つの環状交差点があるという知識も手に入れられました。

新横浜(横浜アリーナの北側)

横浜市金沢区柳町(金沢八景の近く)

横須賀市ハイランド(久里浜方面)

 

講習もきっちり受けるとなかなか濃い30分になるもんですね。

 

即日交付の詳しい内容はこちらを参考にしてください

運転免許証の更新手続について(即日交付警察署で更新する場合)|神奈川県警察

 

「交通」関連記事

「鎌倉」関連記事

地域情報INDEXへ

 

■全カテゴリーINDEX

 

 

スポンサーリンク


..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶湘南・神奈川, ▶交通, ……鎌倉