湘南・神奈川 交通 …藤沢・鎌倉 …鉄道

小田急新ロマンスカー「EXEα」を片瀬江ノ島駅で撮ってきたよ

2017年3月1日より小田急の新ロマンスカー「EXEα」(エクセ アルファ)が運行を開始しました。

1996年に登場し現在も活躍している「EXE」を外観塗装や明るい配色になったシート、スーツケースのおけるラゲージスペースの新設などリニューアル。さらに快適な電車の旅ができそうです。

 

EXEα運行開始に伴い、小田急電鉄のサイトには特設ページが開設されました。

.

EXEαの4つの特徴のほか、フォトライブラリー、 リニューアル過程の動画などが紹介されています。

 

運行パターン

特設ページ内には、2017年3月と4月の運行予定表(PDF)が掲載されています。

平日3パターン、土休日3パターンの6種類の運行形態があります(その他、検査日で運行しない日もあり)。

 

私がEXEαを撮ってきた2017年3月4日(土)の運行パターンは、最も多く片瀬江ノ島までの運行がある休日④

◆運行パターン休日④の一部行程

えのしま73号(相模大野まで、さがみ73号と併結)

新宿 15:50発

片瀬江ノ島 16:52着

*この間、片瀬江ノ島駅で停泊

えのしま88号(相模大野から、さがみ88号と併結)

片瀬江ノ島 18:00発

新宿 19:13着

 

この片瀬江ノ島駅のホームに停まっている16:52~18:00の約1時間あまりの間にEXEαをじっくり見てきました。

このパターンで運行されるのは3月ではこの日だけ!

土休日に片瀬江ノ島に姿を現すのはこの日だけでしたから運が良かったです。

次の休日④での運行は、4月8日(土)・4月22日(土)・4月29日(土)の予定です。※事情により変更になる場合もあります

 

EXEα

片瀬江ノ島駅で撮ってきたEXEαです。

まるまる10両編成ではなく、7号車から10号車までの4両。

1号車から6号車までは小田原行きの「さがみ」号として、新宿~相模大野まで「えのしま」号と併結運転されます。

 

片瀬江ノ島駅4番線ホームで休むEXEα

 

シルバーの車体も眩しい側面。

ロマンスカー伝統のバーミリオンとホワイトの2色の帯もうれしい!

 

反対側(7号車)から。

併結時にはこちら側で連結するため10両編成で走っている時には見えない顔。

4両または6両で走る時にしか見せてくれない、いつものお前とは違う感のある顔だ。

 

車内の様子を外からちらっと。

ヘッドカバーやシートは青が基調で明るくさわやかな感じに。奥のほうにはスーツケースが置けるラゲージスペースが見えます。

 

2番線に入ってきた8000形電車の各停相模大野行きと並ぶ。

左に2017年3月デビューのEXEα。右に1982年デビューの小田急現役最古参車両8000形。新旧両者の顔合わせも趣深いですね。

 

新しい車両が登場するとわくわくします。

そして来年…2018年春にはまた新しいロマンスカーが登場する予定です。

複々線化の完成と共に小田急に対する期待がさらに膨らみます。

 

 

≫他の「鉄道」関連の記事を見る

≫他の「藤沢・鎌倉」関連の記事を見る

 

≫地域情報INDEXへ

 

≫全カテゴリーINDEXへ

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈ニスト
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-湘南・神奈川, 交通, …藤沢・鎌倉, …鉄道
-,