大相撲 …大相撲記録

【大相撲記録】横綱と平幕が14日目に対戦

2017年1月場所14日目、前頭10枚目の貴ノ岩が初挑戦の横綱白鵬を破りました。

この瞬間、取組を勝って終え支度部屋で控えていた稀勢の里の初優勝が決まりました。

 

14日目といえばもう場所の終盤も終盤。通常ならば横綱は横綱もしくは大関と対戦があるものですが、大関豪栄道が14日目から休場したこともあり横綱と好調な平幕との対戦が組まれたのです。

横綱と平幕が14日目に対戦するだけでも珍しいのに、さらに平幕が勝つともなるとレア中のレアケース。

横綱と平幕の対戦が14日目に組まれたのは38回。そのうち実際に相撲を取って平幕が横綱を破ったのはわずか5回だけです。(この5回の他に不戦勝が2回)

1984年9月場所に、前場所に入幕したばかりで黒船来襲と恐れられた小錦が千代の富士を破って以来でした。

 

14日目の横綱と平幕の対戦

場所 横綱 平幕
1940年05月 男女ノ川 東前14 巴潟
1944年01月 双葉山 東前2 豊嶋
1949年10月 東富士 西前5 若瀬川
1952年09月 東富士 東前1 清水川
1955年03月 栃錦 東前8 安念山
1956年09月 吉葉山 西前4 安念山
1957年05月 栃錦 東前6 三根山
1957年09月 鏡里 西前7 荒岩
1958年09月 若乃花 西前6 大内山
1960年03月 栃錦 西前5 房錦
1962年03月 柏戸 東前4 羽黒花
1964年05月 大鵬 東前4 沢光
1967年11月 佐田の山 西前4 陸奥嵐
1971年05月 北の富士 西前1 陸奥嵐
1971年09月 玉の海 東前8 栃東
1972年01月 北の富士 東前2 錦洋
1973年03月 琴桜 東前9 金剛
1973年07月 輪島 西前4 富士桜
1973年09月 琴桜 西前11 大錦
1973年11月 輪島 西前5 黒姫山
1974年09月 北の湖 西前9 龍虎
1975年01月 輪島 西前6 三重ノ海
1975年05月 北の湖 東前8 大峩
1976年03月 輪島 西前10 金剛
1977年01月 輪島 西前9 北瀬海
1978年03月 北の湖 東前1 豊山
1979年09月 若乃花 東前10 千代の富士
1980年03月 若乃花 東前7 玉ノ富士
1981年09月 若乃花 西前8 播竜山
1982年05月 千代の富士 東前7 北天佑
1984年09月 千代の富士 西前6 小錦
1998年01月 東前5 小城錦
1998年11月 貴乃花 東前9 土佐ノ海
2000年03月 東前14 貴闘力
2007年07月 朝青龍 東前6 豊真将
2007年09月 白鵬 西前14 豪栄道
2014年09月 白鵬 東前10 逸ノ城
2017年01月 白鵬 東前10 貴ノ岩

 

初めての対戦は男女ノ川vs巴潟

横綱と平幕が14日目に対戦した初めての例は1940年5月場所の男女ノ川vs巴潟。

前頭14枚目ながら横綱戦に抜擢された巴潟の13日目までの成績は3勝10敗と好成績ではありませんでした。

これは当時総当たり制ではなく東西制形式だったのと、男女ノ川と対戦するはずの横綱双葉山、大関羽黒山、小結玉ノ海が相次いで休場して対戦相手の地位がどんどん下がってきたからです。(この場所13日目には前頭15枚目の二瀬川とも対戦)

結局、巴潟は3勝12敗と大敗。この場所千秋楽限りで引退ということになりました。最高位関脇以下の力士で、現役最後の相撲の1番前の相撲が横綱戦というのもなかなかないケースでは。

 

新入幕が横綱を撃破

14日目の横綱平幕戦で初めて横綱に勝ったのは1973年9月場所の大錦。

この場所新入幕の大錦は12日目まで9勝3敗の好成績。13日目に大関貴ノ花を破り、続く14日目に横綱琴桜を寄り切りに破りました。

千秋楽は大関清国に負けて11勝4敗となったものの、新入幕で大関横綱に勝った活躍が評価されて殊勲敢闘技能の三賞すべてを独占しました。

 

現役最後の勝利が14日目の平幕戦

上記の表の中で14日目の平幕戦が現役最後の白星となった横綱が2人。

1人目は栃錦。1960年3月場所、前頭5枚目の房錦を突き落としに破り初日から土つかずの14連勝。翌千秋楽は同じく14連勝の若乃花と史上初の14戦全勝同士の決戦となり敗れて準優勝に終わりました。

翌5月場所、初日から2連敗した栃錦は劇的な引退。

2人目は玉の海。1971年9月場所、前頭8枚目の栃東を吊り出しに破り12勝目。千秋楽は全勝の北の富士に負けて12勝3敗に終わりました。

場所後の10月11日に虫垂炎手術後に急死するという悲劇にみまわれました。

横綱としてハイレベルな成績で安定しており「双葉山の再来」とも言われ始めていただけに惜しまれました。

 

 

【大相撲記録】三役揃い踏みに登場した平幕力士

≫大相撲記録INDEXへ

≫他の「大相撲記録」関連の記事を見る

≫他の「大相撲」関連の記事を見る

 

≫全カテゴリーINDEXへ

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-大相撲, …大相撲記録
-