▶大相撲 ……大相撲記録

【大相撲記録】歴代年間最多勝力士

2017/11/28

こ 国技館 15092001

1年間の本場所の回数が5場所以上になった1957年以降の年間最多勝力士の一覧です。

 

スポンサーリンク


 

年間最多勝力士一覧

★…年5場所

力士 勝敗 年間優勝
1957 栃錦 59勝16敗★ 1回
1958 若乃花 75勝14敗1分 3回
1959 栃錦 77勝13敗 2回
1960 大鵬 66勝24敗 1回
1961 大鵬 71勝19敗 3回
1962 大鵬 77勝13敗 4回
1963 大鵬 81勝9敗 3回
1964 大鵬 69勝11敗10休 4回
1965 佐田の山 74勝16敗 2回
1966 柏戸 71勝19敗 1回
1967 大鵬 / 柏戸 70勝※ 3回 / 1回
1968 玉乃島 69勝21敗 1回
1969 北の富士 63勝27敗 1回
1970 北の富士 / 玉の海 75勝15敗 3回 / 2回
1971 北の富士 73勝17敗 3回
1972 輪島 63勝27敗 1回
1973 輪島 77勝12敗1休 3回
1974 北の湖 73勝17敗 2回
1975 北の湖 71勝19敗 2回
1976 輪島 77勝13敗 2回
1977 北の湖 80勝10敗 2回
1978 北の湖 82勝8敗 5回
1979 北の湖 77勝13敗 3回
1980 北の湖 77勝13敗 3回
1981 北の湖 69勝15敗6休 2回
1982 千代の富士 74勝16敗 4回
1983 隆の里 78勝12敗 2回
1984 若嶋津 71勝19敗 2回
1985 千代の富士 80勝10敗 4回
1986 千代の富士 68勝10敗12休 5回
1987 北勝海 74勝16敗 2回
1988 旭富士 73勝17敗 1回
1989 北勝海 72勝18敗 2回
1990 旭富士 70勝20敗 2回
1991 霧島 62勝28敗 1回
1992 貴花田 60勝30敗 2回
1993 76勝14敗 4回
1994 貴乃花 80勝10敗 4回
1995 貴乃花 80勝10敗 4回
1996 貴乃花 70勝5敗15休 3回
1997 貴乃花 78勝12敗 3回
1998 若乃花 67勝23敗 2回
1999 武蔵丸 70勝20敗 4回
2000 76勝14敗 2回
2001 武蔵丸 73勝17敗 1回
2002 朝青龍 66勝24敗 1回
2003 朝青龍 67勝18敗5休 3回
2004 朝青龍 78勝12敗 5回
2005 朝青龍 84勝6敗 6回
2006 朝青龍 67勝11敗12休 4回
2007 白鵬 74勝16敗 4回
2008 白鵬 79勝11敗 4回
2009 白鵬 86勝4敗 3回
2010 白鵬 86勝4敗 5回
2011 白鵬 66勝9敗★ 4回
2012 白鵬 76勝14敗 2回
2013 白鵬 82勝8敗 4回
2014 白鵬 81勝9敗 5回
2015 白鵬 66勝12敗12休 3回
2016 稀勢の里 69勝21敗 0回
2017 白鵬 56勝9敗25休 3回

※1967年の年間成績は大鵬が70勝6敗14休、柏戸が70勝20敗。

2005年の朝青龍は史上唯一の年6場所完全制覇。

 

年間勝利数ベスト

力士 成績
1 白鵬 86勝4敗 2009
1 白鵬 86勝4敗 2010
3 朝青龍 84勝6敗 2005
4 北の湖 82勝8敗 1978
4 白鵬 82勝8敗 2013
6 大鵬 81勝9敗 1963
6 白鵬 81勝9敗 2014
8 北の湖 80勝10敗 1977
8 千代の富士 80勝10敗 1985
8 貴乃花 80勝10敗 1994
8 貴乃花 80勝10敗 1995

 

年間にこだわらない連続6場所間での最多勝利は、2010年3月場所から2011年1月場所にかけて白鵬が記録した88勝2敗。(負けた2敗の相手はいずれも稀勢の里)

今まで一番少ない勝ち星での年間最多勝は1992年の貴花田の60勝30敗でしたが、2017年の白鵬が56勝9敗25休で更新。

 

史上初! 年間優勝0回で最多勝となった稀勢の里

2016年の年間最多勝争いは、2015年まで9年連続で年間最多勝だった白鵬が9月場所を全休したこともあって、稀勢の里が初の栄誉に輝きました。

稀勢の里は史上初めて年間優勝回数0での最多勝となりました。

3月場所と5月場所で連続13勝しながらも優勝を逃すなどここ一番に勝てず、この1年で準優勝はじつに4回。

しかし優勝を経験した琴奨菊や豪栄道よりも、さらにどの横綱大関陣よりも1年を通じて安定したした成績を残したのは事実。

もう一段階上に昇るだけの強さはもっていると思います。来年に期待大ですね。

それにしても白鵬の連勝を63で阻止したのは稀勢の里。そして白鵬の連続年間最多勝を9年で阻止したのも稀勢の里。やはり稀勢の里は何かもってる。

 

休場がありながら年間最多勝

2017年の白鵬は、3月場所を途中休場、9月場所を全休したにもかかわらず年間最多勝に輝きました。

1年間で25休しながらの年間最多勝は、1996年に15休(1場所全休)で最多勝になった貴乃花を上回るものです。

1人の力士が突出して強いときに起きる現象ですね。周囲が付いてこれないという。

◆休場数の多かった年間最多勝力士

休場日数 力士
25休 白鵬 2017年
15休 貴乃花 1996年
14休 大鵬 1967年
12休 千代の富士 1986年
12休 朝青龍 2006年
12休 白鵬 2015年
10休 大鵬 1964年
6休 北の湖 1981年
5休 朝青龍 2003年
1休 輪島 1973年

 

スポンサーリンク


 

関連記事

幕内優勝回数ランキング

出身地(都道府県・国)別幕内優勝回数ランキング

 

他の「大相撲記録」の記事を見る

■大相撲記録INDEX

「大相撲」関連記事

大相撲の話題

大相撲ガイド:大相撲の基礎知識を解説します

大相撲記録

珍決まり手:めったに見られない珍しい決まり手の解説と出現頻度など

大相撲観戦:国技館観戦記や国技館おみやげ情報など

大相撲イベント:大相撲イベント等の記録。

地方巡業:地方巡業の日程など

予想番付:毎場所後に次の場所の幕内と十両の番付を予想してます。

四股名:力士の四股名に関する話題あれこれ

相撲女子

優勝力士一覧

三賞一覧

関取一覧:昭和以降に関取として土俵にあがった力士の一覧です

 

■全カテゴリーINDEX

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶大相撲, ……大相撲記録