▶プロ野球 ……プロ野球記録

【日本シリーズ】サヨナラホームラン一覧

2016/11/01

札幌ドームでおこなわれた2016年日本シリーズ第5戦は、9回裏日本ハムの西川遥輝選手が広島の中崎翔太投手から劇的な満塁サヨナラホームランを放ち、対戦成績を3勝2敗とし日本一に王手をかけました。

 

日本シリーズでのサヨナラホームランは15人で16本目。

 

過去の日本シリーズのサヨナラホームランを紹介します。

 

日本シリーズサヨナラホームラン一覧

年・戦 打者 投手
1958年第5戦 10 稲尾和久(西鉄) 1 大友工(巨人)
1962年第5戦 11 岩下光一(東映) 2 小山正明(阪神)
1964年第4戦 9 ハドリ(南海) 1 村山実(阪神)
1966年第5戦 14 ハドリ(南海) 2 城之内邦雄(巨人)
1970年第1戦 11 黒江透修(巨人) 1 木樽正明(ロッテ)
1971年第3戦 9 王貞治(巨人) 3 山田久志(阪急)
1977年第3戦 12 河埜和正(巨人) 3 山口高志(阪急)
1983年第5戦 9 クルーズ(巨人) 3 森繁和(西武)
1992年第1戦 12 杉浦亨(ヤクルト) 4 鹿取義隆(西武)
1992年第6戦 10 秦真司(ヤクルト) 1 潮崎哲也(西武)
1995年第3戦 10 池山隆寛(ヤクルト) 3 平井正史(オリ)
2003年第4戦 10 金本知憲(阪神) 1 新垣渚(ダイエー)
2008年第2戦 9 ラミレス(巨人) 1 岡本真也(西武)
2009年第5戦 9 阿部慎之助(巨人) 1 武田久(日本ハム)
2014年第4戦 10 中村晃(ソフ) 3 呉昇桓(阪神)
2016年第5戦 9 西川遥輝(日本ハム) 4 中崎翔太(広島)

赤文字は逆転サヨナラホームラン。

 

日本シリーズ初のサヨナラホームランは、あの「神様仏様稲尾様」の稲尾和久。

1958年の日本シリーズは巨人が初戦から3連勝。西鉄が一矢報いて迎えた第5戦は初回に巨人・与那嶺の3ランホームランで先制されるも西鉄もコツコツと点を返し9回に3-3と同点に追いつきます。

10回裏1死で打席に立つのは4回からロングリリーフしている投手の稲尾。見事レフトへホームランをたたき込みサヨナラ勝ち。

この試合を含めて稲尾が4連勝し、西鉄が逆転日本一を果たしました。

 

日本シリーズでサヨナラホームランを2本打ったのが南海のハドリ。

2本目を打ったのは巨人の3勝1敗で迎えた1966年の第5戦。延長14回表巨人の攻撃は長嶋茂雄のセンター前ヒットで3-2と勝ち越し、日本一が目の前になりました。

その裏、1アウトから野村克也が四球で歩き(代走・山本多聞)、続くハドリがレフトへ劇的な逆転サヨナラホームランを放ちました。

 

1971年の第3戦、阪急が1-0とリードして迎えた9回裏の巨人の攻撃は、わずか2安打に抑え込まれていた山田久志を四球、安打で攻めたてからの王貞治の逆転サヨナラ3ランという劇的な幕切れ。

 

サヨナラと満塁という2つの豪華な冠が付いたホームランを放ったのは、1992年第1戦の杉浦亨と2016年第5戦の西川遥輝の2人だけです。

 

(記事中敬称略)

 

【日本シリーズ】満塁ホームラン一覧

≫他の「日本シリーズ」関連の記事を見る

≫他の「プロ野球記録」関連の記事を見る

 

≫まるほんネットの「全カテゴリー」を見てみる

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶プロ野球, ……プロ野球記録
-,