▶プロ野球 ……プロ野球記録

【日本シリーズ】満塁ホームラン一覧

2016/11/01

札幌ドームでおこなわれた2016年日本シリーズ第5戦は、9回裏日本ハムの西川遥輝選手が広島の中崎翔太投手から劇的な満塁サヨナラホームランを放ち、対戦成績を3勝2敗とし日本一に王手をかけました。

日本シリーズでの満塁ホームランは11年ぶり18本目でした。

 

さらに第6戦の8回表、6-4と勝ち越したあと二死満塁からレアード選手が日本ハムの日本一を確実にする満塁ホームラン。日本シリーズ史上19本目。この活躍でシリーズのMVPも獲得しました。

 

過去の日本シリーズの満塁ホームランを紹介します。

 

日本シリーズ満塁ホームラン一覧

年・戦 打者 投手
1969年第6戦 6 王貞治(巨人) 足立光宏(阪急)
1971年第4戦 3 末次民夫(巨人) 足立光宏(阪急)
1980年第6戦 1 水谷実雄(広島) 村田辰美(近鉄)
1984年第3戦 3 長嶋清幸(広島) 佐藤義則(阪急)
1984年第6戦 3 福原峰夫(阪急) 川口和久(広島)
1985年第6戦 1 長崎啓二(阪神) 高橋直樹(西武)
1989年第5戦 7 原辰徳(巨人) 吉井理人(近鉄)
1991年第1戦 4 石毛宏典(西武) 紀藤真琴(広島)
1992年第1戦 12 杉浦亨(ヤクルト) 鹿取義隆(西武)
1993年第5戦 9 鈴木健(西武) 山田勉(ヤクルト)
1993年第6戦 4 秋山幸二(西武) 西村龍次(ヤクルト)
1994年第1戦 7 田辺徳雄(西武) 水野雄仁(巨人)
1994年第5戦 6 緒方耕一(巨人) 杉山賢人(西武)
2002年第3戦 4 二岡智宏(巨人) 三井浩二(西武)
2004年第3戦 6 谷繁元信(中日) 長田秀一郎(西武)
2004年第3戦 7 カブレラ(西武) 岡本篤志(中日)
2005年第3戦 7 福浦和也(ロッテ) 桟原将司(阪神)
2016年第5戦 9 西川遥輝(日本ハム) 中崎翔太(広島)
2016年第6戦 8 レアード(日本ハム) ジャクソン(広島)

赤文字はサヨナラホームラン。

 

はじめて日本シリーズで満塁ホームランを打ったのは1969年の王貞治。日本シリーズ始まって19年目ってけっこう第1号が出るまで時間がかかりましたね。

 

1985年の第6戦で1回表に長崎啓二が放った満塁ホームランは、阪神の日本一を決定づける大きな一発となりました。

 

1989年の日本シリーズは近鉄が混戦のパリーグ優勝争いを制した勢いのままに初戦から3連勝。

試合後のヒーローインタビューで「(この年パリーグ最下位の)ロッテよりも弱い」と近鉄の某投手に言われ(たとされ)た巨人が奮起し、第4戦の香田勲夫投手の好投に続き、第5戦では打撃不振を極めていた原辰徳に満塁ホームラン。

勢いは完全に巨人のものとなり、3連敗4連勝で日本一の座に。

 

1994年第5戦の緒方耕一の満塁ホームランは驚きましたね。通算ホームラン17本の選手がまさか打つとは思ってなかったですから。このシリーズ、なぜかコトーがしれっと優秀選手賞を受賞してるのと同じくらい驚いた。

 

2004年の第3戦は歴史に残る試合。西武が4-1とリードの6回表、谷繁元信の満塁ホームランで逆転。7回裏、6-6の同点になったところで今度はカブレラが満塁ホームランで突き放しました。(10-8で西武が勝利)

満塁ホームラン2本が飛び出した試合は日本シリーズ史上唯一。

 

(記事中敬称略)

 

【日本シリーズ】サヨナラホームラン一覧

≫他の「日本シリーズ」関連の記事を見る

≫他の「プロ野球記録」関連の記事を見る

 

≫まるほんネットの「全カテゴリー」を見てみる

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶プロ野球, ……プロ野球記録
-,