▶地域ネタ ▶大相撲 ▶FOOD ……大相撲の話題 ……東京 ……その他のFOOD

全国ふるさと甲子園2016 自分が行っておもしろかった所を取り上げてみました

2017/11/20

%e3%81%b5%e3%80%80%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92%e3%80%8016082701-2

2016年8月27日、秋葉原UDXにおいて全国の映画やドラマのロケ地からご当地のおいしい特産品が集まる「全国ふるさと甲子園」がおこなわれました。

全国ふるさと甲子園公式サイト

 

全国各地から100以上のブースが集まった会場には、多くの人々が押し合いへし合いの大盛況。

特産物、おいしい物に対する人々の関心の強さが感じられました。

そんな中で自分が行っておもしろかったものを取り上げてみたいと思います。

 

 

ちゃんこ鍋

全国の自治体にはちゃんこ鍋を特産品として提供する所もありました。

実はこの日の午前中、平塚でおこなわれた高砂部屋の夏合宿を見学しに行っていて、朝稽古終わりにちゃんこ鍋(みそ味)を1杯食べてきていました。⇒2016年夏高砂部屋平塚合宿 朝弁慶が地元に凱旋 ちゃんこも美味しくいただきました

まさか秋葉原でもちゃんこを食べることになろうとは……。しかも2杯。

 

琴ヶ梅の富山キトキトちゃんこ

%e3%81%b5%e3%80%80%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92%e3%80%8016082701-5

1杯目。富山県出身の名関脇琴ヶ梅が引退後に開いたちゃんこ屋「力士料理 琴ヶ梅」からの提供。

富山の海鮮を取り入れたちゃんこ鍋。キトキトは富山弁で新鮮という意味です。

%e3%81%b5%e3%80%80%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92%e3%80%8016082701-6

エビの香ばしさが印象に残りました。

 

琴ヶ梅は昭和38年(1963年)生まれのいわゆるサンパチ組。現・八角理事長の横綱北勝海や小錦、寺尾と同い年で土俵を沸かせました。

若貴ブームのころ、ある大相撲の特番で寺尾とその付け人が関白宣言の歌詞をもじり「お前を嫁にもらう前に言っておきたい琴ヶ梅」と歌っていたことがありました。

「力士料理 琴ヶ梅」は錦糸町(本店)と八丁堀に店を構えています。

.

 

木瀬部屋の現役力士がよそってくれるちゃんこ鍋

2杯目。東京都墨田区のブースの木瀬部屋の特製ちゃんこ鍋。

 

%e3%81%b5%e3%80%80%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92%e3%80%8016082701-9

左:トマトちゃんこ 右:塩ちゃんこ

 

%e3%81%b5%e3%80%80%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92%e3%80%8016082701-10

木瀬部屋所属の現役力士が訪れ、実際にちゃんこをよそってくれました。相撲ファンとしては大感激ですね。

左側が笹ノ山さん。このイベントの2日後の番付発表で「大成道(だいせいどう)」と改名。9月場所の番付は東幕下28枚目です。

右側は靍林(つるばやし)さん。「靍」の字が環境依存文字なので日本相撲協会のサイトとかだと「つる林」と表記されています。9月場所の番付は西幕下39枚目です。

 

%e3%81%b5%e3%80%80%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92%e3%80%8016082701-11

塩ちゃんこ鍋。あっさりとして美味しいです。

いやあ、でも1日で3種類のちゃんこ鍋を味わうとは思わなかったなあ。

 

%e3%81%b5%e3%80%80%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92%e3%80%8016082701-21

木瀬部屋の力士は、「相撲パフォーマンス」としてステージにも登場。

 

%e3%81%b5%e3%80%80%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92%e3%80%8016082701-23

自称・女子大生(?)の運営スタッフをお姫さまだっこ。

 

%e3%81%b5%e3%80%80%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92%e3%80%8016082701-31

伊豆の踊り子に扮装していた静岡県河津町の女性をお姫さまだっこ。

 

ステージ上でも大活躍でした。

 

木瀬部屋Facebook

 

 

たまねぎキャッチャー

兵庫県淡路島の特産品は玉ねぎ。

甘さとやわらかさが特徴で美味しい一品です。

そのたまねぎを使ったUFOキャッチャーならぬ「たまねぎキャッチャー」

%e3%81%b5%e3%80%80%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92%e3%80%8016082701-40

 

チケット1枚で2回挑戦できます。

 

%e3%81%b5%e3%80%80%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92%e3%80%8016082701-41

男の子が挑戦。玉ねぎに向かってスーッとアームを伸ばしていきます。

 

%e3%81%b5%e3%80%80%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92%e3%80%8016082701-42

見事にゲット!

上手いなあ~!

 

このたまねぎキャッチャー、淡路島の「うずの丘 大鳴門橋記念館」にあります。行ってみた際にはぜひ挑戦してみてください。

 

 

サク○ドロップ?

長野県佐久市のブースでは発泡純米酒「たまゆら」を試飲。

%e3%81%b5%e3%80%80%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92%e3%80%8016082701-35

瓶内発酵させた新しいスタイルのお酒。爽やかで口当たりのいい飲み口でした。

そしてもうひとつ佐久市のブースにあったのが

%e3%81%b5%e3%80%80%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92%e3%80%8016082703-1

サクマドロップス

 

……ではなくて

%e3%81%b5%e3%80%80%e3%81%b5%e3%82%8b%e3%81%95%e3%81%a8%e7%94%b2%e5%ad%90%e5%9c%92%e3%80%8016082701-36

さくしドロップス。

サクマさくし(佐久市)がかかっています。

サクマ製菓と佐久市のコラボ商品。

実は佐久市にはサクマ製菓の生産拠点となる浅間工場があるのです。

こういうシャレた商品、おもしろくて大好きです。

 

サクマ製菓株式会社

 

 

イベント関連記事一覧

食べ物関連記事一覧

 

■全カテゴリーの一覧

 

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶地域ネタ, ▶大相撲, ▶FOOD, ……大相撲の話題, ……東京, ……その他のFOOD
-