▶AKB48グループ ……SKE48 ……向田茉夏 ……公演・コンサート

向田茉夏卒業公演(2014年3月23日)レポその3 ダブルアンコール~ハイタッチ

2015/10/30

本編終了、ダブルアンコールから。

向田茉夏卒業公演(2014年3月23日)レポその1 劇場ディスプレイ~入場まで

向田茉夏卒業公演(2014年3月23日)レポその2 本編~アンコールまで

 

ダブルアンコール

どこからともなく自然と湧き起こる「まなつ」コール。

すいぶんと長い間、「まなつ」コールは続きました。

もう一生「まなつ」言い続けるんじゃないかと思うぐらい、いつまでもいつまでもコールし続けたように感じました。

 

1曲目

静かに音楽が鳴り始め、白い衣装の茉夏が登場!

周りを取り囲むように、ブレザー姿の2期生たちが!

 

曲は、2期生の為に作られたという佐藤実絵子作詞作曲の「僕らの絆」

昼間、「アッコにおまかせ」(TBS系)に生出演していたちゅりも、間に合いました!

 

歌っているまつりなが、目を真っ赤にして泣いてるのを見て、こちらも涙が溢れてきました。

そう、まつりなを公演で見ることができるのも最初で最後になります。

 

MC1

1曲目が終わり、チームS以外の2期生で茉夏の思い出トーク。

・同じ人見知りの匂いを感じた(まつりな)

・変顔ができず泣いていたのが可愛かった、

・るみパンダを守る人がいなくなってしまう

などの話のあと

あいりんが、ラムネの飲み方公演の8人MCの中で生まれた「アフタートークレンジャー」の話をします。

懐かしい……(泣)

ラムネ公演の楽しさがよみがえってくるようでした。

ちなみに、アフタートークレンジャーとは……

ちゅり・・・ぶりっこピンク(そのままぶりっこな子)

しゃわこ・・・お茶ブルー(お茶を敵にかける)

リリナ・・・もぐもぐオレンジ(敵を食べる)

まつりな・・・癒しグリーン(痛いマッサージをしてくる)

ミキティ・・・ものまねレインボー(ものまねをして笑わせる)

まなつ・・・つぶつぶレッド(苺のつぶつぶを発射する?だっけな?)

聖羅ちゃん・・・つぶつぶブラック(同じくつぶつぶを発射する)

あいりん・・・すけすけパープル(変態だから、一人だけ仮面を被っている)

※(アメブロ)2012-07-12 23:24:52 戦隊もの、結成!(゜ー゜夏) より

画像⇒(アメブロ)2012-07-13 14:54:13 古川(゜∀。*)レンジャー!!!

「ラムネの飲み方」公演DVDの撮影日に8人MCで結成されたんですね。

翌月の握手会で、この写真をもって茉夏を含めたKⅡメンバーを廻ったのは、懐かしい思い出です。

 

2曲目

2曲目は、茉夏の希望した曲。

イントロが流れた瞬間、会場全体から驚きの声がしました。

「眼差しサヨナラ」

頭の片隅にもなかった全く予想外の選曲でした。

小木曽ポジ=向田  古川ポジ=阿比留

高く上がったセリと、履いているハイヒールのせいもあって、茉夏がとてつもなく大きくみえました。

照明の効果もあって、神秘的というか神々しくさえ感じました。

 

MC2

今度はチームSのメンバーで茉夏の思い出トーク

ラムネ公演に初めてアンダーで出演した真木子が、舞台に立つのが怖くて舞台袖で泣きそうになりながら震えていたとき、手をぎゅっと握ってくれた茉夏の優しさを涙ながらに語り、こちらももらい泣き。

 

3曲目

3曲目は、チームSフルメンでは最初で最後の披露となる「未来とは!」のカップリング

「猫の尻尾がピンと立ってるように…feat. Bose (スチャダラパー)」

猫のしぐさっぽいフリがとても可愛かったです。

最後の挨拶も笑顔で。

 

最後の曲

そして、茉夏がSKE48として歌う最後の曲。

「遠くにいても」

ちゅりから渡された花束を手に歌う茉夏。

さすがに目に涙が浮かびます。

まなちゅりん3人で並んで……

この3人がフロントに並んだKⅡ公演は、48G全体を見回してみても最上位に位置する布陣だったと思います。

一度生で、ラムネ公演を見てみたかった……。

 

チームSメンバーと2期生揃っての挨拶。

真那からの「ハイタッチはチームSで送らせていただきます」と念押しw

 

「皆さん、お身体には気を付けて。お元気で。ありがとうございました」

やはり最後の締めは茉夏らしく、明るい笑顔で!

湿っぽい場面もありましたが、笑顔で送り出せることができてよかったです♪

茉夏だけでなく、あきすん、桃菜、まつりなも公演では最後の姿となるので(自分にとっては)、目に焼き付けることができました。

 

お見送りハイタッチ

そしていよいよハイタッチで茉夏との本当のお別れ。

ハイタッチの鍵閉めはなりませんでしたが、最後から4番目。

先頭で出迎えてくれたのは、さきぽん(竹内彩姫)。

4番目ぐらいに珠理奈がいて、あきすんとも、これが最後かもしれないという思いで・・・

 

そしてハイタッチの最後は、

もちろん、この人……

 

 

りぃちゃん!

 

あれ?

 

最後から2番目にいた茉夏に

――――おつかれ~

茉夏「(ニコニコ)」

通算60回目の接触(握手59回+ハイタッチ1回)。

最高の笑顔でした。

 

最後の一人。

阿比留「茉夏のことはまかせて!」

――――……お、おう。

 

最後は意外な形になりましたが、楽しい公演になってほんとによかったです!

 

5年間、駆け抜けてきた茉夏。

お疲れ様でした。

最後に言える言葉はただひとつ。

 

「ありがとう!」

 

▼公演の様子まとめ

.

 

向田茉夏卒業公演(2014年3月23日)レポその1 劇場ディスプレイ~入場まで

向田茉夏卒業公演(2014年3月23日)レポその2 本編~アンコールまで

向田茉夏卒業公演余話

向田茉夏関連記事一覧

公演・コンサート関連記事一覧

SKE48関連記事一覧

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶AKB48グループ, ……SKE48, ……向田茉夏, ……公演・コンサート