▶AKB48グループ ……NMB48 ……公演・コンサート

春コンinさいたまスーパーアリーナ NMB48単独公演

2015/10/30

「AKB48グループ春コンinさいたまスーパーアリーナ~思い出は全部ここに捨てていけ!~」NMB48単独コンサート。

4月5日、ダブルヘッダー第2試合目のNMB48単独です。

 

588

席は200レベルの1列目。

席番が誕生日と同じ数字なので縁起がいいな、と思っていたら、

587

当たり!

下手側の外側の花道の目の前でした。

アリーナとほぼ変わらない近さ!

 

586

ちょうど真ん中の星形ステージに行く道とぶつかる角っこでした。

手前には、登場したり掃けたりすることができる階段もあります。

 

というわけで、目の前の花道に来てくれたメンバーの様子を中心に書き留めておきます。

 

影アナ:山本彩

 

M0.overture(NMB ver.)

 

前説:井上ヨシマサの演奏(長かったw)

 

M1.カモネギックス(ダンスMIX)

M2.HA!

M3.てっぺんとったんで!

M4.NMB48

「HA!」のところで、メンバーが初めて中央のステージから外周の花道へ。

一番先に花道へ来てくれたのは、さや姉。

その後、自分の一番近い位置でさえぴ(村瀬紗英)がダンスを熱演。

「HA!」では、ほとんどさえぴだけを見続けることに。

 

MC

SKE48、HKT48と同様にここから移籍・兼任メンバーも出てきて新チームでの曲披露。

 

M5.三日月の背中 (新チームBⅡ) ※梅田彩佳、高柳明音登場

モニターに初めにちゅりが大写しになって沸く。

(つのヘアーをしていたが、あとのMCによるとたこ焼きヘアーらしい)

 

MC

 

M6.ここにだって天使はいる (新チームN) ※柏木由紀、村重杏奈登場

 

MC

 

M7.インゴール (新チームM) ※藤江れいな登場

 

MC

 

M8.わるきー

M9.ジッパー (柏木※センター、吉田、上西)

 

大胆でいいですねw モニターに目が釘づけになりました←

新公演の初日はこのメンバーでやるんすかね? そのあとはセンター誰がやるんだろう。

 

M10.星空のキャラバン

M11.恋愛被害届け

M12.僕がもう少し大胆なら

M13 太宰治を読んだか? (山本彩、山田 ※途中から小笠原が登場)

もしかしてゆいはん出てくるんじゃないかと思ったら、出てきたのはまーちゅんでしたw

 

M14.なんでやねん、アイドル  謎かけ(川上礼、三田、赤澤、室、中野、明石、須藤、磯、門脇、木下春)

曲の前に、ゲリラ的に2人ずつ花道の数か所に現れて順番にスポットライトを浴びて謎かけ披露。

自分の目の前でも、階段から2人駆け上げってきて、光が当たらないなか順番が廻ってくるのを待機してました。

スポットライトが当たって姿を現したのがドラフト生の須藤凛々花と磯佳奈江の2人。

謎かけはたしか「ドラフトとかけて」「ベートーヴェンととく」「その心は運命」とかだったはず

磯ちゃん、なんか小さかったw

 

吉本新喜劇

移籍・兼任メンバーも新喜劇に登場。

横になって写真を撮って、のくだりでちゅりがひそかにセクシーポーズをしてましたw

がっつり30分ぐらいやってましたw

あまりお笑いに興味ない人だと辛い展開だったかも……。

前日からの連続使用で、DDサイリウムの電池が切れかかってましたが、この新喜劇の時間に休ませることができたので、少し復活しましたw

一回NMB抜ける前にやっていた城ちゃんの姐さん設定、まだ残ってたんだ。

 

M15.絶滅黒髪少女 (現チームBⅡ&研究生)

M16.山へ行こう  (難波鉄砲隊其之伍)

M17.水切り (紅組)

階段を上がって、目の前の位置にスタンバイしたのは、みるきー!

曲中、青のサイリウムを振りながら歌うみるきーに合わせDDサイも青に切り替え

最後らへん以外は曲の間じゅうずっとみるきーが目の前にいたので、まるでみるきーのソロコンサートさながらでした!

 

M18.プロムの恋人 (白組)

M19.純情U-19

M20.僕らのユリイカ

M21.初恋の行方とプレイボール ※山本彩(アコギ)、村瀬紗英(アコギ)、上西恵(コンガ)

僕らのユリイカをサブステージで踊っている最中に、中央のステージで一生懸命楽器をセッティングするスタッフの姿が一部始終見えました。

サブステージのメンバーよりもこっちばかり見てたw

 

M22.サングラスと打ち明け話 (研究生)

M23.アーモンドクロワッサン計画 (現チームBⅡ)

M24.With my soul (現チームM)

M25 情熱ハイウェイ (現チームN)

M26 不毛の土地を満開に (全員)

 

大喜利(ゲスト:次長課長河本、平成ノブシコブシ徳井)

 

M27.思い出のほとんど (小笠原、小谷)

正面ステージから、りぽぽは上手、まーちゅんは下手の花道を歌いながらサブステージへと移動。

目の前で花道からトロッコに乗り込む様子をじっくり拝見。

 

M28.君と出会って僕は変わった

M29.ヴァージニティ

M30.オーマイガー!

M31.ナギイチ

M32.北川謙二

ヴァージニティからは、全員出てきてステージに花道にとみんな駆け巡ってました。

「オーマイガー」のときゆきりんが目の前に来て、角のとこに腰かけて、もう少し手を伸ばせばそのまま握手できるんじゃないかという距離で歌ってました。

レアなゆきりんのオーマイガーダンスも近くで堪能!

目の前に来たさや姉が曲の途中なのに、手前の階段を下りて帰ろうとするボケも見せてくれましたw

 

本編終了

 

アンコール

 

現公演の千秋楽、新公演の初日が発表

チームN  千秋楽 4/16 → 新チームN 4/30 「ここにだって天使はいる」

チームM  千秋楽 4/17 → 新チームM 5/2「RESET」

チームBⅡ  千秋楽 4/14 → 新チームBⅡ 4/22 「逆上がり」

 

EN1.高嶺の林檎

冒頭でみるきーがフライングで飛び出す

 

MC

 

EN2.妄想ガールフレンド

EN3.届かなそうで届くもの

 

MC

 

EN4.青春のラップタイム

ここでも全員で花道を駆け巡ってました。

ちゅりが初めて下手側の花道を駆けてきましたが、そのまま通り過ぎてしまいました。

結局、ちゅりを間近で見れたのはこの時だけ。

さや姉が中央のステージから全速力で花道へ走ってきたときは、すごい迫力でした。

で、そのあと百花に寝技を掛けたりしてじゃれ合ったりしてましたw

とにかくいろんなメンバーが入れ替わり立ち代わり来てくれてその度に大いに沸いておりました。

 

全編終了

 

影アナ: 渡辺美優紀

 

メンバーとの近さに沸きすぎて、そちらに夢中になってしまって、あまり曲の印象が残ってませんでした……。

 

2日間3公演合計で、約9時間30分!

楽しかったけど、かなり疲れましたw

 

▼コンサートの様子まとめ

.

 

春コンinさいたまスーパーアリーナ SKE48単独公演

春コンinさいたまスーパーアリーナ HKT48単独公演

公演・コンサート関連記事一覧

NMB48関連記事一覧

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶AKB48グループ, ……NMB48, ……公演・コンサート