▶プロ野球 ……プロ野球記録

【プロ野球記録】1イニング4奪三振

2016/07/29

2016年5月24日に神宮球場でおこなわれたヤクルトvs阪神の1回表に、ヤクルト先発の八木亮祐投手が1イニング4奪三振の珍記録を達成。

 

1回表、先頭打者の北條を空振り三振。二番の大和を空振り三振に仕留めるもキャッチャーがボールを後逸し振り逃げで一死一塁。福留にセンター前ヒットを浴びたのち、ゴメスを見逃し三振、原口を空振り三振で1イニング4奪三振を達成。

 

普通であれば三振すればアウトですが、最後3ストライク目のボールをキャッチャーが取れなかった場合にバッターは一塁に走ることもできます(一塁に走者がいない場合またはツーアウトの場合)。キャッチャーが大きくボールを逸らせてしまいバッターにタッチできなかったり、一塁への送球が遅れるとバッターは一塁に生きることができます。これを俗に「振り逃げ」と言い、三振は記録されるがアウトにはならないということになります。

 

1イニング4奪三振は約1年ぶり史上18人目の記録。

2016年7月29日、阪神の藤浪晋太郎投手が記録して19人目。さらに同じ日にDeNAの石田健大投手も記録して20人目。1日に2人も記録するのは史上初。

 

 

1イニング4奪三振を達成した投手

年月日 投手(所属) 相手
1959/07/05 幸田優(大洋) 広島
1993/08/03 野村貴仁(オリックス) ダイエー
1996/07/04 岡島秀樹(巨人) 阪神
1996/08/02 工藤公康(ダイエー) ロッテ
1997/04/12 西口文也(西武) ロッテ
2000/04/14 レモン(ヤクルト) 広島
2000/09/03 斉藤和巳(ダイエー) オリックス
2003/04/14 杉内俊哉(ダイエー) ロッテ
2004/08/01 金沢健人(阪神) 巨人
2004/09/17 松坂大輔(西武) ダイエー
2005/04/06 前田幸長(巨人) 横浜
2007/04/03 涌井秀章(西武) ソフトバンク
2009/09/17 オビスポ(巨人) 阪神
2012/04/13 澤村拓一(巨人) DeNA
2013/04/17 千賀滉大(ソフトバンク) 楽天
2013/07/19 高橋聡文(中日) 阪神
2015/06/06 平田真吾(DeNA) 西武
2016/05/24 八木亮祐(ヤクルト) 阪神
2016/07/29 藤浪晋太郎(阪神) 中日
2016/07/29 石田健大(DeNA) 広島

1959年に幸田投手が記録して以来、30年以上も次に記録する選手が現れない文字通り珍記録だったのですが、1993年に今何かと違う方面で話題になっている野村貴仁投手が久々に記録。それ以降はわりと約1年に1回ペースの頻度で出現しています。

 

 

【プロ野球記録】1試合5三振

プロ野球記録関連記事一覧

プロ野球関連記事一覧

 

■全カテゴリーの一覧

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶プロ野球, ……プロ野球記録