▶高校野球 ……高校野球の話題 ……ミュージック

センバツ高校野球入場行進曲一覧

2017/01/11

2017年春のセンバツ高校野球の入場行進曲が星野源の「恋」に決まりました。

大ヒットドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌としても大いに注目を集めた曲です。

まさか球児たちは「恋ダンス」を踊りながら入場行進するのかな?

「逃げ恥」の主題歌なだけあって敬遠が多くなったりして……。

 

春のセンバツ高校野球の入場行進曲の一覧です。

歌手
1924 星条旗よ永遠なれ 他
1925 カレドニアン・マーチ
1926 親しき戦友
1927 <入場行進中止>
1928 モン・パリ、バレンシア
1929 観兵式行進曲
1930 われら戦友
1931 蒼空高き甲子園
1932 爆弾三勇士の歌
1933 青年
1934 陽は舞いおどる甲子園
1935 陽は舞いおどる甲子園
1936 陽は舞いおどる甲子園
1937 陽は舞いおどる甲子園
1938 愛国行進曲
1939 大陸行進曲
1940 紀元二千六百年奉祝歌
1941 国民進軍歌
ー中止ー
1947 剣と槍
1948 鐘の鳴る丘
1949 異国の丘
1950 ハイスクール
1951 スポーツショー行進曲
1952 君が代マーチ
1953 黄色いリボン
1954 錨をあげて
1955 セントルイス・ブルース
1956 雷神
1957 緑のこだま
1958 クワイ河マーチ
1959 皇太子のタンゴ
1960 誕生日
1961 バッファロー大隊マーチ
1962 上を向いて歩こう 坂本九
1963 いつでも夢を 橋幸夫、吉永小百合
1964 こんにちは赤ちゃん 梓みちよ
1965 幸せなら手をたたこう 坂本九
1966 ともだち 坂本九
1967 世界の国からこんにちは 三波春夫他
1968 世界は二人のために 佐良直美
1969 三百六十五歩のマーチ 水前寺清子
1970 世界の国からこんにちは 三波春夫他
1971 希望 岸洋子
1972 また逢う日まで 尾崎紀世彦
1973 虹をわたって 天地真理
1974 草原の輝き アグネス・チャン
1975 おかあさん 森昌子
1976 センチメンタル 岩崎宏美
1977 ビューティフル・サンデー 田中星児
1978 愛のメモリー 松崎しげる
1979 季節の中で 松山千春
1980 YOUNG MAN (Y.M.C.A.) 西城秀樹
1981 青い珊瑚礁 松田聖子
1982 ルビーの指環 寺尾聰
1983 聖母たちのララバイ 岩崎宏美
1984 CAT'S EYE 杏里
1985 星屑のステージ チェッカーズ
1986 青春 岩崎良美
1987 CHA-CHA-CHA 石井明美
1988 夢冒険 酒井法子
1989 パラダイス銀河 光GENJI
1990 約束 相川恵里
1991 おどるポンポコリン B.B.クィーンズ
1992 どんなときも。 槇原敬之
1993 今ありて 谷村新司
1994 負けないで ZARD
1995 がんばりましょう SMAP
1996 TOMORROW 岡本真夜
1997 これが私の生きる道 PUFFY
1998 硝子の少年 KinKi Kids
1999 長い間 Kiroro
2000 First Love 宇多田ヒカル
2001 TSUNAMI、ビートルズメドレー サザンオールスターズ
2002 明日があるさ Re:Japan
2003 大きな古時計 平井堅
2004 世界に一つだけの花 SMAP
2005 君こそスターだ サザンオールスターズ
2006 青春アミーゴ 修二と彰
2007 宙船(そらふね) TOKIO
2008 蕾 (つぼみ) コブクロ
2009 キセキ GReeeeN
2010 My Best Of My Life Superfly
2011 ありがとう いきものがかり
2012 Everyday、カチューシャ AKB48
2013 花は咲く 花は咲くプロジェクト
2014 恋するフォーチュンクッキー AKB48
2015 Let It Go〜ありのままで〜 イディナ・メンゼル
2016 もしも運命の人がいるのなら 西野カナ
2017 星野源

 

1962年から歌謡曲が入場行進曲に採用されるようになり(主に前年の流行曲)、第一号は坂本九の「上を向いて歩こう」でした。坂本九の曲はその後も「幸せなら手をたたこう」(1965年)、「ともだち」(1966年)と計3回選ばれています。

 

1982年は前年ザ・ベストテンで12週連続1位という最長記録を打ち立てた寺尾聡の「ルビーの指輪」。あのメロディでどうやって行進すればいいのかという声も聞かれたとか。

 

1986年はアニメ「タッチⅡ」のエンディング主題歌である岩崎良美の「青春」。姉の岩崎宏美も「センチメンタル」(1976年)、「聖母たちのララバイ」(1983年)が入場行進曲に選ばれていて、姉妹そろっての入場行進曲抜擢となりました。

 

2000年は宇多田ヒカルの「First Love」。決定したあとで

最後のキスは タバコの flavor がした

と歌詞にタバコが出てくるのが問題になり採用を中止にしようとする動きも出てきました。

決定するときにちゃんと歌詞にも目を通してほしかったですね。若い人の間で流行ってるからいいやろ、みたいに適当に決めた感がありありで。もちあげといて落とすとか歌の作者にも失礼ですね。

 

2004年はSMAPの「世界にひとつだけの花」。歌詞の冒頭

No.1にならなくてもいい

いや、球児みんなNo.1になるため(優勝するため)に頑張ってるんですが……。

 

2016年の入場行進曲は西野カナの「もしも運命の人がいるのなら」

もし曲が「会いたくて会いたくて」だったら、優勝したくて震えながら入場行進したのかな?

 

(文中敬称略)

 

 

【高校野球】甲子園選手宣誓一覧

 

≫他の「高校野球」関連の記事を見る

≫「甲子園出場校戦績」の記事を見る

 

≫全カテゴリーINDEXへ

 

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶高校野球, ……高校野球の話題, ……ミュージック