高校野球 …甲子園出場校戦績

明徳義塾(高知)【甲子園戦績一覧】

2017/08/17

春夏合わせて10回以上甲子園に出場した高校の戦績を紹介します。(9回以下の高校は都道府県別のページで一括する予定)

明徳義塾

高知県須崎市。私立。

.

優勝:夏1回

7年連続夏の甲子園出場、20季連続初戦突破など数々の記録を打ち立てました。

1984年4月1日明徳→明徳義塾

 

◆野球部以外の主なOB

松山英樹(ゴルフ)、横峯さくら(ゴルフ)、三都主アレサンドロ(サッカー)、朝青龍、朝赤龍、琴奨菊、栃煌山、徳勝龍、東龍、大翔丸

 

 

甲子園戦績

( )内は春夏それぞれの出場回数。

 

【明徳】

1982年春(初)

1回戦  ◯11-0 瀬田工
2回戦  ● 3-4× 箕島(延長14回)

【主な選手】藤本茂喜、弘田旬

2回戦の箕島戦は0-0のまま延長に突入。13回表に2点勝ち越しながらすぐ追いつかれ、続く14回表にも1点勝ち越しながら裏に2点取られて逆転サヨナラ負け。

 

1983年春(2) ベスト4

1回戦  ◯10-0 青森北
2回戦  ◯ 7-1 上宮
準々決勝◯ 8-0 佐世保工
準決勝 ● 1-2 池田

【主な選手】近田豊年

準々決勝の佐世保工戦で毎回安打。

 

【明徳義塾】

1984年春(3) ベスト8

1回戦  ◯ 1-0 福岡大大濠(延長10回)
2回戦  ◯ 2-0 佐世保実
準々決勝● 0-1 大船渡

【主な選手】山本誠

2回戦から校名が明徳から明徳義塾に変更。

 

1984年夏(初)

1回戦  ◯11-2 県岐阜商
2回戦  ◯ 6-0 広尾
3回戦  ● 2-4 新潟南

【主な選手】山本誠

 

1987年春(4)

1回戦  ● 1-3 関東一

【主な選手】町田公二郎

 

1991年夏(2)

1回戦  ◯ 6-0 市岐阜商
2回戦  ● 5-6 沖縄水産

【主な選手】津川力

1回戦の市岐阜商戦で津川力が1試合2本塁打。

 

1992年夏(3)

2回戦  ◯ 3-2 星稜
3回戦  ● 0-8 広島工

【主な選手】宮崎一彰

2回戦の星稜戦では、相手の4番打者松井秀喜を5打席連続敬遠。

 

1996年春(5) ベスト8

1回戦  ◯ 3-0 福井商
2回戦  ◯ 6-4 浜松工
準々決勝● 1-6 岡山城東

【主な選手】吉川昌宏

 

1996年夏(4)

1回戦  ◯12-0 常葉菊川
2回戦  ● 3-4 新野

【主な選手】吉川昌宏

1回戦の常葉菊川戦で先発全員安打。

 

1997年春(6)

1回戦  ◯ 5-3 国士舘
2回戦  ● 0-6 上宮

【主な選手】高橋一正、寺本四郎

 

1998年春(7) ベスト8

2回戦  ◯ 6-0 京都西
3回戦  ◯ 5-4 常総学院
準々決勝● 2-3× PL学園(延長10回)

【主な選手】高橋一正、寺本四郎

 

1998年夏(5) ベスト4

1回戦  ◯ 6×-5 桐生第一(延長10回)
2回戦  ◯ 7-2 金足農
3回戦  ◯ 5-2 日南学園
準々決勝◯11-2 関大一
準決勝 ● 6-7× 横浜

【主な選手】高橋一正、寺本四郎

準決勝の横浜戦は、6点あったリードを8回9回で逆転されサヨナラ負け。

この試合で藤本敏也がサイクルヒットを達成。ならびに先発全員安打。

 

1999年春(8)

1回戦  ◯ 3×-2 滝川二(延長10回)
2回戦  ● 1-5 海星(三重)

 

1999年夏(6)

1回戦  ◯ 9-1 栃木南
2回戦  ● 5-6× 長崎日大(延長11回)

1回戦の栃木南戦で、井上登志弘選手が1試合3本の二塁打。

 

2000年春(9) ベスト8

1回戦  ◯ 9-3 上宮太子
2回戦  ◯ 8-7 四日市工
準々決勝● 5-12 鳥羽

1回戦の上宮太子戦で毎回安打と全員安打。

 

2000年夏(7)

1回戦  ◯ 3-0 専大北上
2回戦  ● 4-9 PL学園

【主な選手】森岡良介

 

2001年夏(8)

1回戦  ◯10-0 十日町
2回戦  ● 1-2 習志野

【主な選手】田辺佑介、森岡良介、筧裕次郎

 

2002年春(10) ベスト8

1回戦  ◯ 7-4 金光大阪
2回戦  ◯ 7-2 福岡工大城東
準々決勝● 8-10 福井商

【主な選手】田辺佑介、森岡良介、筧裕次郎

 

2002年夏(9) 優勝

1回戦  ◯ 5-0 酒田南
2回戦  ◯ 9-3 青森山田
3回戦  ◯ 7-6 常総学院
準々決勝◯ 7-2 広陵
準決勝 ◯10-1 川之江
決勝  ◯ 7-2 智弁和歌山

【主な選手】田辺佑介、森岡良介、筧裕次郎、鶴川将吾、梅田大喜

悲願の初優勝。

 

2003年春(11)

2回戦  ◯ 6-0 斑鳩
3回戦  ● 4-8 横浜(延長12回)

【主な選手】鶴川将吾、梅田大喜

 

2003年夏(10)

1回戦  ◯ 4-1 横浜商大高
2回戦  ● 1-2 平安

【主な選手】鶴川将吾、梅田大喜

 

2004年春(12) ベスト4

1回戦  ◯10-0 桐生第一
2回戦  ◯ 4-2 八幡商
準々決勝◯11-6 東海大山形
準決勝 ● 6-7 済美

【主な選手】鶴川将吾、梅田大喜、松下健太

準決勝の済美戦は、0ー6とリードされた6回裏に一挙6点を取って同点に追いつくも8回に1点返され敗戦。

 

2004年夏(11)

1回戦  ◯15-2 盛岡大付
2回戦  ◯ 4×-3 熊本工
3回戦  ● 5-7 横浜

【主な選手】鶴川将吾、梅田大喜、松下健太、中田亮二

7年連続で夏の甲子園出場。

 

2008年春(13)

1回戦  ◯ 3-1 関東一
2回戦  ◯ 3×-2 中京大中京(延長10回)
3回戦  ● 1-3 沖縄尚学

【主な選手】石橋良太

 

2010年夏(12)

1回戦  ◯ 6-2 本庄一
2回戦  ● 2-8 興南

【主な選手】北川倫太郎

20大会連続初戦突破。

 

2011年春(14)

1回戦  ● 5-6 日大三

【主な選手】北川倫太郎

 

2011年夏(13)

1回戦  ◯ 3-2 北海
2回戦  ● 3-9 習志野

【主な選手】北川倫太郎

 

2012年夏(14) ベスト4

2回戦  ◯ 3-2 酒田南
3回戦  ◯ 4-0 新潟明訓
準々決勝◯ 4-1 倉敷商
準決勝 ● 0-4 大阪桐蔭

 

2013年夏(15) ベスト8

2回戦  ◯ 2-1 瀬戸内
3回戦  ◯ 5-1 大阪桐蔭
準々決勝● 3-4 日大山形

 

2014年春(15) ベスト8

1回戦  ◯ 3-2 智弁和歌山(延長15回)
2回戦  ◯ 3-2 関東一
準々決勝● 5-7 佐野日大(延長11回)

 

2014年夏(16)

1回戦  ◯10-4 智弁学園
2回戦  ● 3-5 大阪桐蔭

 

2015年夏(17)

1回戦  ● 3-4 敦賀気比(延長10回)

 

2016年春(16)

1回戦  ● 1-7 龍谷大平安

 

2016年夏(18) ベスト4

2回戦  ○ 7-2 境
3回戦  ○ 13-5 嘉手納
準々決勝○ 3-0 鳴門
準決勝 ● 2-10 作新学院

 

2017年春(17)

1回戦  ● 4-5 早稲田実(延長10回)

 

2017年夏(19)

1回戦  ○ 6-3 日大山形(延長12回)
2回戦  ● 1-3 前橋育英

 

 

◆甲子園に出場できなかった主なプロ野球選手

河野博文、横田真之、水尾嘉孝、伊藤光

 

 

土佐(高知)【甲子園戦績一覧】

≫甲子園出場校戦績INDEXへ

≫他の「高校野球」関連の記事を見る

 

≫全カテゴリーINDEXへ

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-高校野球, …甲子園出場校戦績