▶大相撲 ……大相撲記録

【大相撲記録】1場所で3横綱以上に勝利した力士 大関編

2016/11/28

2016年1月場所は大関琴奨菊が14勝1敗で初優勝しました。

何といっても

10日目 鶴竜

11日目 白鵬

12日目 日馬富士

と3人の横綱に3日続けて勝利したのが大きかったです。

 

1場所で3大関を撃破した大関は1991年1月場所の霧島以来。このときの霧島も見事に初優勝をはたしました。

霧島の快挙から25年。近年は朝青龍や白鵬の一人横綱時代も長かったこともあり、四半世紀ぶりの記録になってしまいました。

 

以下、1場所で3人以上の横綱を破った大関の記録をまとめます。

1場所で3横綱以上に勝利した大関

四股名に※印…4横綱に勝利

成績が赤文字…優勝

場所 大関 成績
1949年05月 増位山 13勝2敗
1949年05月 佐賀ノ花※ 7勝8敗
1951年05月 千代ノ山 14勝1敗
1952年09月 吉葉山 12勝3敗
1954年01月 吉葉山 15勝0敗
1956年03月 松登 9勝6敗
1956年03月 大内山 10勝5敗
1956年03月 若ノ花※ 12勝3敗
1957年09月 若乃花 11勝4敗
1979年07月 三重ノ海 14勝1敗
1984年01月 朝潮 10勝5敗
1984年03月 朝潮 9勝6敗
1990年01月 小錦 10勝5敗
1991年01月 霧島 14勝1敗
2016年01月 琴奨菊 14勝1敗
2016年11月 稀勢の里 12勝3敗

 

 

1949年5月 増位山

11日目 羽黒山□□
12日目 東富士
13日目 前田山

成績:13勝2敗(優勝

3日連続の横綱撃破。13勝2敗で同部屋の羽島山との優勝決定戦に勝ち優勝。

 

1949年5月 佐賀ノ花 ※

10日目 羽黒山□□
11日目 照国
13日目 東富士
14日目 前田山

成績:7勝8敗

上記の増位山と同じ場所で達成。史上初の4横綱総なめです。

しかし成績は7勝8敗で負け越すという珍記録。横綱に4勝しながら平幕に5敗も喫するという……。

 

1951年5月 千代ノ山

12日目 照国
14日目 羽黒山
千秋楽 東富士□□

成績:14勝1敗(優勝

優勝を手土産に場所後横綱に昇進。

 

1952年9月 吉葉山

9日目 照国
11日目 千代ノ山
13日目 東富士□□

成績:12勝3敗

 

1954年1月 吉葉山

12日目 千代の山
13日目 東富士
千秋楽 鏡里

成績:15勝0敗(優勝

自身2度目の3横綱撃破。千秋楽1敗で追う鏡里を下して念願の初優勝が決定。雪が舞う中涙涙の優勝パレードをおこないました。場所後に横綱に昇進。

 

1956年3月 松登

9日目 千代の山
12日目 鏡里
13日目 吉葉山

成績:9勝6敗

 

1956年3月 大内山

10日目 吉葉山
13日目 栃錦
千秋楽 千代の山

成績:10勝5敗

 

1956年3月 若ノ花 ※

9日目 鏡里
12日目 千代の山
14日目 吉葉山□□
千秋楽 栃錦

成績:12勝3敗

1956年3月場所は出場した4人の横綱が大荒れに荒れて、大関3人がそれぞれ横綱を3人以上破るという場所になりました。

若ノ花は史上2人目の4横綱総なめを達成しました。

 

1957年9月 若乃花

10日目 千代の山
11日目 吉葉山
12日目 鏡里

成績:11勝4敗

若乃花が2度目の3大関以上撃破。

 

1979年7月 三重ノ海

10日目 若乃花□□
14日目 北の湖
千秋楽 輪島

成績:14勝1敗(優勝同点)

前場所13勝2敗の好成績をあげて綱取りの場所。

初日、栃赤城に逆とったりの珍手で敗れたものの、その後は快進撃。連勝を続けて千秋楽に14戦全勝でトップの輪島に勝ち優勝決定戦に持ち込みました。

決定戦には敗れたものの、場所後に横綱昇進。

 

1984年1月 朝潮

7日目 千代の富士
8日目 隆の里
12日目 北の湖

成績:10勝5敗

 

1984年3月 朝潮

7日目 千代の富士
12日目 北の湖
13日目 隆の里

成績:9勝6敗

朝潮が2場所連続で3横綱に勝利。3横綱に勝利したものの成績は10勝5敗、9勝6敗とふるいませんでした。

 

1990年1月 小錦

13日目 大乃国
14日目 千代の富士
千秋楽 北勝海

成績:10勝5敗

涙の初優勝の翌場所。終盤3日間、連続して3横綱を血祭りにあげました。

この場所は、5連勝→5連敗→5連勝と珍しい形の星取を残しています。

 

1991年1月 霧島

13日目 旭富士□□
14日目 大乃国
千秋楽 北勝海

成績:14勝1敗(優勝

終盤3日間連続で横綱を破り念願の初優勝。初土俵から96場所目という当時の最スロー初優勝記録を作りました(現在は旭天鵬の121場所)。

 

2016年1月 琴奨菊

10日目 鶴竜
11日目 白鵬
12日目 日馬富士

成績:14勝1敗(優勝

3日連続で3横綱に勝利し、日本出身力士10年ぶりの優勝につなげました。

11日目は白鵬との10戦全勝同士の対決を怒涛の寄りで制しました。

 

2016年11月 稀勢の里

10日目 白鵬
11日目 鶴竜
12日目 日馬富士

成績:12勝3敗

7勝2敗の成績で迎えた10日目から、1敗の白鵬を2敗にひきずり下ろし、全勝の鶴竜に土をつけ、1敗の日馬富士もひきずり下ろし、優勝争いに再浮上して逆転優勝の期待を抱かせましたが、13日目前頭6枚目の栃ノ心に敗れるなど稀勢の里らしい(?)ところをみせて準優勝に終わりました。

 

 

 

1場所で3横綱勝利した力士シリーズ

【大相撲記録】1場所で3横綱以上に勝利した力士 横綱編

【大相撲記録】1場所で3横綱以上に勝利した力士 関脇小結編

【大相撲記録】1場所で3横綱以上に勝利した力士 平幕編(1場所3個以上の金星)

 

大相撲記録関連記事一覧

大相撲記事一覧

 

■全カテゴリーの一覧

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶大相撲, ……大相撲記録