▶握手会レポ ……AKB48レポ

【握手会レポ】岩佐美咲(2012年10月8日 「無人駅」歌唱キャンペーン)

2017/11/09

2012年10月8日、埼玉県蕨市のイトーヨーカドー錦町店でおこなわれた、岩佐美咲「無人駅」歌唱キャンペーンに行ってきました。

ハプニングあり、笑いあり、ほっこりした とても楽しいイベントになりました。

 

第1部が12:00~

第2部が15:00~

の2回ステージです。

店の正面入り口に作られた特設ステージでのミニライブと握手会です。

↓(第1部と第2部の間の休憩時間の様子)

SH3J0038

 

第1部 歌謡ショー

150席ほどのイス席の後ろ、正面の立ち見最前で観覧。

12:00になり、わさみんが拍手に迎えられて登場。

赤の鮮やかな着物でした。

マイクを受け取り、壇上にあがるわさみん。

上がったと同時に、ステージの後方に貼られていた6枚のポスターのうち1枚が剥がれて落ちるハプニング!(右から3番目のポスター)。

直すヒマもなく、さっそく「無人駅」のイントロが流れて、わさみんが歌い始めたのですが……

なんと、マイクが入っておらず ここで音楽ストップ!

 

観客「えーっ!、www」

わさ「私のせいじゃないからねっww」

 

観客、爆笑!

 

改めてイントロが流れ「無人駅」を熱唱。今度は無事にマイクも入り、歌声を堪能。

 

あいさつのあと、2曲目は「瀬戸の花嫁」

 

2曲目のあとでMCタイム。

あまり得意ではないようですが、がんばってくれました。

よくコンビを組むことが多い司会者のジャンボ小林さんが今回は来ていなかったのですが、わさみん1人で一生懸命やってくれました。

 

今日は体育の日ですねの話から

「運動は小5の時がピーク、高跳びで市内3位に入りました」

「中学のとき卓球を3か月だけやりました。うまくなる素質があると言われたが、休むと校庭一周させられるのがつらくてやめちゃいました」

「書道もうまくて、●●賞をとったことあります。だけど、デマンドの公演メッセージを見ていただけた方は分かると思いますが、今は残念なことになっちゃってます」

「私はやればできる子。ただ、やらないだけで……」

え AKB 岩佐美咲 12100803

 

「祝日ってことはみなさんお休みですか? えっ、仕事を休んで来てる方もいる?」

「新曲が出るとまたキャンペーンやると思いますので、できるだけ有休貯めておいてくださいね」

 

そして、3曲目は「ヘビーローテーション 演歌バージョン」

イントロに続いてわさみんが歌い始めます。

♪ポップコーンが~……

 

で、ここで

 

歌詞、とんだ~~~!!!

 

観客、一斉に「ええええええーっ!wwwwww」

わさ「すいません、やり直させてくださいw」

 

まさかのハプニングで、またイントロからやり直し。

今度は順調に歌っていきます。

 

♪アイ・ウォンチュー アイ・ニーデュー アイ・ラブユー・・・

 

と、ここまできて

 

また、歌詞とんだ~~~~!

 

しかし、今度はすぐ立ち直り、

♪ドンドン近づくその距離に・・・

 

と、続きはしっかりと歌い切りました。

 

「反省してます」

歌い終えて、平謝りのわさみん。

「最近、物覚えが悪くて、自分の持ち歌なのに出番前に歌詞検索で確かめてるんです」

「マネージャーさん、頭かかえちゃってますw」

 

4曲目、再び「無人駅」でしめて、ライブは終了。

握手会に移ります。

 

第1部 握手会

ライブをしていたステージの上に長机を用意しての、周りの人からも丸見え状態での握手会になります。

衆人環視プレイです。

「カラオケの無人駅の映像に本人映像が使われてたよ」などの話題で2ループ。

1人あたり15秒ぐらいの、ゆったりとした感じで進行していきました。

 

隣の女性スタッフさんと、盛り上がってるヲタさんもいたり、直接プレゼントを渡す人もいて、わさみんの喜ぶ笑顔もたくさん見ることができました。

 

第2部 歌謡ショー

続いて、15:00からの第2部です。

今度は、イス席最前列の右の脇の場所で立ち見で観覧です。

歌っている立ち姿を全身見ることができる好位置です。

 

15:00になって、わさみん登場。

本日2度目のステージに上がります。

 

今度はなんのハプニングもなく、1曲目「無人駅」を歌いあげました。

MCに入り

わさ「初めてAKBを見たっていう人いますか?」

「はーい」常連と思われるヲタさんたちが一斉に手を上げ

わさ「もう、うそつきばっかりwww」

 

2曲目は「ヘビーローテーション 演歌バージョン」

第1部で歌詞がとんでしまった、いわくつきの歌。

イントロが始まると 前2列目の席のヲタさんが 手作りのカンペを出して見せて、それに気づいたわさみんが思わず噴き出しそうになります。

無事に歌い上げ

「カンペまで用意してくれて、ありがとうございます」

「実は第1部でですねーw・・・

あ、知らない人もいるから、あえて言わなくてもいいかw」

観客「ええええーっw」

 

ここで告知タイム。

10月20日、アクアシティお台場で「無人駅フォトコンテスト」の表彰式をします。上位入賞者をわさみん自ら表彰、歌唱ショーと握手会も行います。

11月6日、NHK歌謡ショー出演、会津若松市から生中継します。

以上をわさみん自ら説明。

「なんとか覚えきれたあw」

「NHK歌謡ショーは、緊張する仕事の中でも、いちばん緊張します」

 

3曲目は「帰郷」

「この曲は、歌詞がごちゃごちゃになる曲ナンバーワンです」

「前に蕨にきたときも、帰郷で歌詞がとんだことがあるんですよw」

 

ラストは今日4回目の「無人駅」でしめて、ライブは終了。

 

第2部 握手会

SH3J0034

第1部と同じく2ループ。

1回目。

「週刊AKB」(テレビ東京系)のうまい店めぐりの話題。

2回目。

もう少しで順番が回ってくるところで、6人ぐらい前の人が、わさみんとじゃんけんをしました。

すると、次の人ともじゃんけん!

すると流れで、握手する人みんなとじゃんけんしていく展開に!

 

前の順番の人と

岩佐「負けたら握手なしですよw」

前の人「えーっwww」

なんてやり取りしていて

 

いよいよ自分に順番が

岩佐「最初はグー、じゃんけんぽい!」

――――パー

岩佐「チョキ」

 

・・・・・・負けたorz

 

でも、しっかりと握手して

――――いい曲を聞かせてくれてありがとう。いろんなジャンルの曲にも挑戦してよ

岩佐「ありがとうございます。がんばります」

 

まとめ

ほんとに楽しい神イベントになりました。

わさみんの生の歌声を聴けるだけでもじゅうぶん価値のあるイベントでした。

途中歌詞がとんでしまったのは、歌手として恥ずかしく悔しい気持ちになったと思います。

この経験をバネにして、よりいっそう大きく育ってほしいです。

AKBやSKEの大きな規模の握手会とはまた違って、小規模の温かいイベントもいいもんですね。

演歌ということもあって、多くのヲタさんに混じってお年寄りのかたも、たくさん来られていました。

席を譲ってあげたりなどの心温まる光景も見ることもできました。

ヲタは推しに似る、とはよく言ったもんですが、終始おだやかないい雰囲気でしたね。

わさみんが最後のあいさつで言ったのですが

「良い意味でぐだぐだ」

まさにその通り。

会場のみんなが、一人前になっていこうとする自分の娘を優しい目で見守ってあげているようでした。

また行きたくなっちゃいますね。

 

【握手会レポ】岩佐美咲(2012年10月20日「無人駅」フォトコンテスト表彰式)

【握手会レポ】岩佐美咲(2013年1月8日「もし空」発売記念イベント)

【握手会レポ】岩佐美咲(2013年1月12日「もし空」発売記念イベント池袋編)

岩佐美咲アルバムリリースイベント(2013年11月9日)

握手会レポ一覧

AKB48レポ一覧

岩佐美咲レポ一覧

 

(握手会アンバサダー:まるほん)

2015年4月発売の新曲「初酒」

..

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶握手会レポ, ……AKB48レポ
-