大相撲 …大相撲記録

【大相撲記録】幕下付出力士一覧(戦後)

2017/07/07

2016年1月場所2日目、昨年の実業団横綱である坂元(追手風部屋)が幕下15枚目格付出で大相撲デビューしました。

初戦の相手は、同学年でアマチュア時代にも対戦のある元学生横綱の大輝(中村部屋)。

惜しくも肩透かしで敗れてしまいました。大輝は大学相撲部出身ながら前相撲から番付をあげてきました。下から這い上がって来た者の意地を見せたというところでしょうか。

 

坂元のように幕下付出で初土俵を踏んだ力士(戦後)を一覧にしてみました。

 

1966年3月まで

場所 力士(部屋) 改名 最高位 出身
1948/05 吉井山(出羽海) 幕下14 前頭11 拓大※
1960/05 大塚(時津風) 豊国 幕下85 小結 中大
1961/03 内田(時津風) 豊山 幕下10 大関 東農大
1966/01 小戸(高砂) 太刀光 幕下50 十両7 拓大
1966/03 山田山(時津風) 道の山 幕下50 幕下20 東農大

※当時の名称は紅陵大学。

かつては「将棋と相撲はプロとアマの実力が段違い」と言われたもので、アマ相撲界で活躍したとしても大相撲の世界に飛び込むケースは稀でした。戦後約25年間で幕下付出し力士は5人。

1966年3月場所幕下50枚目格付出の山田山は2勝5敗と負け越し。翌場所は序二段50枚目まで番付を落とされてしまいました。

 

 

1966年5月~

付出は幕下最下位に固定(1967年5月から60枚目格)。

2勝5敗で序二段に落ちるとした規定を撤廃。

戦後の幕下付出力士で唯一横綱にまでなったのが輪島。その輪島が大活躍した影響でしょうか、大学相撲から大相撲に入門する力士が増えてきます。

★…大学中退

場所 力士(部屋) 改名 最高位 出身
1970/01 輪島(花籠) 横綱 日本大学
1970/03 長浜(時津風) 豊山 小結 東京農業大学
1972/01 荒瀬(花籠) 荒勢 関脇 日本大学
1973/03 佐々木(時津風) 幕下8 近畿大学
1974/03 野村(出羽海) 出羽の花 関脇 日本大学
1974/03 舛田山(春日野) 関脇 拓殖大学
1975/03 石川(花籠) 大ノ海 前頭4 日本大学
1976/03 尾形(時津風) 天ノ山 前頭1 駒沢大学
1978/03 長岡(高砂) 朝潮 大関 近畿大学
1978/03 牧野(花籠) 大海 幕下34 駒沢大学
1979/03 花田(佐渡ヶ嶽) 琴花田 幕下21 日本大学
1979/09 琴藤沢(佐渡ヶ嶽) 幕下2 同志社大学
1980/03 小谷(花籠) 花嵐 十両9 日本大学
1981/03 栃司(春日野) 関脇 日本大学
1981/03 成松(花籠)※ 花ノ藤 十両1 日本大学
1982/03 市ノ渡(時津風) 十両5 東京農業大学
1983/03 服部(伊勢ノ海) 藤ノ川 前頭3 同志社大学
1985/03 綛田(春日野) 栃乃和歌 関脇 明治大学
1985/03 小林山(出羽海) 両国 小結 日本大学
1987/03 渕田(北の湖) 淵田 幕下3 日本大学
1988/01 久嶋(出羽海) 久島海 前頭1 日本大学
1989/01 山崎(立浪) 大翔山 前頭2 日本大学
1990/01 村田(立浪) 大翔鳳 小結 日本大学
1990/03 林(武蔵川) 大輝煌 前頭15 近畿大学
1990/05 長尾(出羽海) 舞の海 小結 日本大学
1992/01 坂本山(三保ヶ関) 肥後ノ海 前頭1 日本大学
1992/01 大凰(二所ノ関) 幕下27 専修大学
1992/01 浜洲(三保ヶ関) 浜ノ嶋 小結 日本大学
1992/01 西田山(立浪) 大日ノ出 前頭9 日本大学
1992/03 大澤(若松) 朝乃翔 前頭2 近畿大学
1992/03 成松(立浪) 智乃花 小結 日大-山口県教員
1992/03 若足立(若松)※ 朝乃若 前頭1 近畿大学
1992/03 頼藤(若松) 朝ノ頼 幕下20 近大- 黒崎窯業
1992/05 池森(玉ノ井) 隆涛 十両8 拓殖大学★
1993/01 栗本(武蔵川) 武哲山 十両11 中央大学
1993/01 尾曽(武蔵川) 武双山 大関 専修大学★

※成松(花籠→放駒)

※若足立・朝乃若(若松→高砂)

ここまでは大学相撲部出身であればほとんどが幕下付出でデビューしてきましたが、せっかく幕下付出ながら勝ち越せず三段目に長らく低迷するなどした力士もいたため、幕下付出の基準を厳しくすることになりました。

 

 

1993年3月~

幕下付出基準が「全日本選手権ベスト16以上、学生選手権・実業団選手権・国体成年Aのいずれかに優勝、または3位以内が2回」に厳しくなります。

★…大学中退

場所 力士 改名 最高位 出身
1993/03 白崎(入間川) 大倭 十両12 日本大学
1993/03 大内(入間川) 皇司 前頭4 日本大学
1994/01 玉春日(片男波) 関脇 中央大学
1994/01 鶴賀(八角) 北勝森 幕下11 日本大学
1994/01 福(片男波) 玉ノ華 幕下8 日本大学
1994/03 土佐ノ海(伊勢ノ海) 関脇 同志社大学
1995/03 大碇(伊勢ノ海) 前頭11 同志社大学
1995/11 谷村(春日野) 栃大揮 幕下12 明治大学
1995/11 中尾(松ヶ根) 若孜 前頭12 中央大学
1996/01 熊谷(八角) 海鵬 小結 日本大学
1996/01 鈴木(入間川) 燁司 前頭11 日本大学
1996/01 後藤(春日野) 栃乃洋 関脇 拓殖大学
1996/01 柳川(三保ヶ関) 増健 十両6 日本大学
1996/03 出島(武蔵川) 大関 中央大学
1996/03 時津海(時津風) 前頭3 東京農業大学
1997/03 富永山(武蔵川) 武雄山 前頭1 明治大学
1997/03 玉力道(片男波) 前頭8 明治大学
1997/03 平(出羽海) 出羽平 十両4 日本大学
1997/03 原田(八角) 北勝岩 十両10 日本大学
1998/03 玉ノ洋(片男波) 玉乃島 関脇 東洋大学★
1998/03 玉ノ国(片男波) 玉光国 十両7 東洋大学
1998/03 田中(友綱) 魁道 十両4 中央大学
1998/03 齋藤(追手風) 追風海 関脇 日本大学
1998/07 竹内(武蔵川) 雅山 大関 明治大学★
1999/01 山内(武蔵川) 武州山 前頭3 大東文化大学
1999/03 高浜(追手風) 浜錦 前頭11 日本大学
1999/03 加藤(東関) 高見盛 小結 日本大学
1999/03 琴田宮(佐渡ヶ嶽) 琴光喜 大関 日本大学
2000/05 霜鳥(時津風) 霜鳳 小結 東京農業大学
2000/07 對馬(中立)※ 岩木山 小結 青森大-青森山田高職員

※對馬・岩木山(中立→境川)

 

 

2000年9月~

幕下付け出し基準が一層厳格化。前相撲から取る大学出身力士が激増。

【幕下15枚目格】

・「全日本相撲選手権大会」(マチュア横綱)

・「全国学生相撲選手権大会」(生横綱)

・「全日本実業団相撲選手権大会」(業団横綱)

・「国民体育大会相撲競技(成年男子A)」(体横綱)

上記4大会のいずれかに優勝した場合。

 

【幕下10枚目格】

「全日本相撲選手権大会」の優勝に加えてその他3大会のいずれか1つ以上に優勝した場合。

 

期限はいずれも優勝の日から1年間。

 

場所 力士 改名 最高位 タイ 出身
2001/09 垣添(武蔵川) 小結 日体大
2002/03 朝三好(高砂) 朝陽丸 幕下2 近大
2002/05 成田(尾車) 豪風 (関脇) 中大
2003/01 内田(出羽海) 普天王 小結 日大
2004/03 高見藤(東関) 十両13
2004/03 上林(八角) 大岩戸 前頭16 近大
2004/05 中野(武蔵川)* 武誠山 幕下7 東洋大
2005/03 吐合(北の湖) 幕下2 近大
2006/05 下田(追手風) 若圭将 幕下1 日大
2007/01 市原(木瀬)* 清瀬海 前頭13 ア国 日大
2007/03 森(追手風) 大翔湖 十両10 日大
2009/05 宮本(境川) 妙義龍 (関脇) 日体大
2011/05 明月院(九重) 千代大龍 (小結) 日体大
2012/03 山口(宮城野) 大喜鵬 (前頭16) 日大
2013/03 遠藤(追手風) (前頭1) ア国 日大
2014/01 逸ノ城(湊) (関脇) 鳥取体協
2014/03 川端(追手風) 大翔丸 (前7) 日大
2015/03 御嶽海(出羽海) (関脇) ア学 東洋大
2016/01 坂元(追手風) 大奄美 (十両13)
2017/05 水戸龍(錦戸) (幕下15) 日大
2017/05 矢後(尾車) (幕下11) 中大

※高見藤:東洋大学-和気町役場

※坂元:日大-日大職員

*中野・武誠山:(武蔵川→藤島)

*市原・清瀬海:(木瀬→北の湖)

太字…幕下10枚目格付け出し。その他の力士は幕下15枚目格付け出し。

タイトルを2つ取り、幕下10枚目格付出をゲットしたのは3人だけです。

 

 

三段目付出し制度創設

2015年5月の理事会で決定。

年齢 25歳未満。

・全日本選手権

・全日本実業団選手権

・国体成年個人

上記3大会のいずれかで8強以上の成績を収めた者

期限は8強になってから1年間。

 

2016年3月場所、2人の力士が三段目付け出しで初土俵を踏みました。

【大相撲記録】三段目付け出し制度

 

 

大相撲記録関連記事一覧

大相撲関連記事一覧

 

■全カテゴリーINDEX

 

(大相撲記録アナリスト:まるほん)


..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-大相撲, …大相撲記録