……名前

五郎丸ではなく五郎谷。箱根駅伝2016にエントリーした珍名選手たち

珍名好きのまるほん(@maruhon38)です。

お正月のメインイベントは箱根駅伝。普段はそんなに駅伝とかマラソンとか見ないんですが、地元を走る箱根駅伝だけは毎年注目してしまいます。

 

 

五郎……?

そんな2016年の箱根駅伝、東洋大学の山登り5区を走ったのは五郎谷俊選手(4年)。ラグビー日本代表の五郎丸選手に似た珍しい名字で目を引きました。

テレビ中継のアナウンサーも、うっかり五郎丸と言い間違えないように「五郎…谷」と五郎のあとで少しだけ間をおいて谷と言うなど気をつかっているいるように感じられました。

◆名字ランキング(名字由来netより)

五郎谷:48,963位

※五郎丸:8,288位

五郎丸よりもはるかに少なく珍しい名字です。

ちなみに「~郎丸」という名字は一郎丸から十郎丸のうち、八郎丸と十郎丸以外すべてあるのに対し、「~郎谷」は五郎谷のみ存在します。

 

 

東洋大学は山下りも……

東洋大学5区山登りは五郎谷選手。その東洋大学の復路6区山下りを任されたのは口町亮選手(3年)。

口町(くちまち)という名字も20,465位(名字由来net)という珍名。

東洋大学は、山登りも山下りも珍名選手。箱根の山を珍名選手が走り回る正月になりました。

 

 

その他の珍名選手

その他エントリーされた珍名選手を紹介します。( )内の順位は名字由来netによります。

 

城西大学2年中舎優也選手(13,034位)は5区山登り。五郎谷に続き珍名選手が箱根の山を駆け上りました。

同じ城西大学4年舟生翔人(7,465位)は駅伝主将。10区アンカーを務める予定でしたが選手変更により補欠にまわることになりました。走る姿は見ることができなさそうです。名字の読みは「ふにゅう」。

 

中央学院大学の駅伝主将は、1区を走った4年の潰滝大記選手(37,242位)。「かいたき」「つぶたき」と読む場合もあるようですが、今回は「つえたき」。なかなか読みにくい名字ですね。

 

選手変更で大東文化大学の6区を走ることになったのは、3年の鴇澤駿介選手(38,779位)。鴇(とき)は絶滅が危惧される鳥ですが、鴇澤という名字も稀少なものになっています。

 

日本大学4区は3年の清水目大貴選手(10,864位)。単なる清水姓は20位とかなりメジャーなのに目という一文字がつくだけで一気にお目にかかることは難しくなります。

 

城西廉選手(26,975位) の所属は城西大学……ではなく順天堂大学です。2年生の今年は補欠ということで出場はありませんでした。もし来年以降出場して城西大学の選手とデッドヒートを繰り広げるようなことがあったら、実況中継とか混乱しそうですね。

 

あと珍名選手というわけではないんですが、大東文化大学の5区を走った林日高選手。林…? 日高…? どっちが名字やねん。

 

 

というわけで、また多くの珍しい名字を知ることができました。

それにしても山梨学院大学2区で走った1年のニャイロ選手。まちがいなく箱根駅伝史上最も可愛い名前ですね!

 

五郎丸以外の「n郎丸」という名字は何郎丸まであるのか?

一岡、二岡と続く「n岡」という名字は何岡まであるのか?

名前関連記事一覧

 

まるほんネット全カテゴリーの一覧

 




 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-……名前