▶AKB48グループ ……AKB48 ……公演・コンサート

【公演】AKB48田原総一朗公演レポ(2015年12月6日)

AKB劇場 15120601

2015年12月6日。約1年2ヶ月ぶりにAKB48劇場へ行ってきました。

 

AKB劇場 15120604

私が入った公演は、13時スタートの田原総一朗「ドーなる?ドーする?AKB48公演」。特別企画の著名人プロデュース公演のひとつです。(他にAKB48公演をプロデュースしたのは、春風亭小朝、岩本輝雄、田中将大)

AKB48劇場オープン10周年(12月8日)が近いということで、オープン当時のチケット価格500円で観覧することができました。(通常は3,100円)

 

劇場は10周年仕様

AKB48劇場の周囲のスペースは、10周年を記念した展示物がいっぱい。

 

AKB劇場 15120603

10周年のその瞬間までをカウントダウン。

 

AKB劇場 15120615

A1 PARTYが始まるよ公演の「PARTYが始まるよ」の衣装展示。数あるAKB48の衣装の第一号。原点ですね。

 

AKB劇場 15120613

B5シアターの女神公演の「キャンディ」の衣装。こちらは衣装の所に立って記念撮影をおこなうこともできました。

 

AKB劇場 15120606

2005年から2006年当時の影ナレもラジカセで流れていました。

 

そのほか、AKBメンバーそれぞれの10年前の写真を展示するスペースもありました。ちょうど入場列の待機スペースに展開されていて、開場時刻がせまるたびに片づけなければならないので大変そうでしたね。

 

運命の入場抽選

AKB48劇場の座席はあらかじめ決められているわけではなく、チケットを買った番号順による抽選で入場する順番を決めます(10人ごとによる区切り)。全員が着席する分の席は用意されていないので、入場順が遅いと立ち見になってしまいます。

AKB劇場 15120611

過去4回入ったAKB48劇場の入場順は…

2014年1月19日チーム4「手をつなぎながら」:10番目くらい。上手側4列目に着席。

2014年5月5日チームB「パジャマドライブ」:最後から2番目。立ち見。

2014年9月22日チームB「パジャマドライブ」:最後から4番目。立ち見。

ここ2回連続して立ち見なだけに、せめて座ってみたいところ。

AKB劇場 15120602

運命の番号は88番。一番好きな数字が並んだ縁起がいい番号!

これは良順を期待したいところ。

結果は……

 

一番最後…orz。いわゆる優勝というやつですね(一番最後まで残り続けるから)。

今までで一番悪い順番でした。もちろん立ち見でした。

あまりAKB48劇場は入場運が良くないですね。これがSKE48劇場だと2回とも早い順番で最前の席で見れているのですが。

 

 

所感

立ち見最後方(センターゾーンやや下手寄り)でみた公演の所感を。

<出演メンバー>

田北香世子・平田梨奈・前田亜美・石田晴香・篠崎彩奈・鈴木まりや・高城亜樹・藤田奈那・飯野雅・岡田奈々・川本紗矢・野澤玲奈・村山彩希・濱咲友菜・野村奈央・高橋希良

谷口めぐ休演のため、センターは平田梨奈・川本紗矢

 

<セットリスト>

M01 希望的リフレイン
M02 風は吹いている
M03 制服が邪魔をする
M04 フライングゲット

MC1 自己紹介MC

M05 愛しさのアクセル(平田)
M06 Bird(岡田★、村山、藤田)
M07 純愛のクレッシェンド(篠崎★、飯野、野村)
M08 Bye Bye Bye(鈴木★、石田、前田)
M09 1994年の雷鳴(濱★、高橋、高城、田北、野澤)
M10 思い出のほとんど(平田、川本)

MC2 次の曲まで生テレビ

M11 ファースト・ラビット
M12 軽蔑していた愛情
M13 ハロウィン・ナイト

MC3

M14 僕たちは戦わない

本編終了 アンコール

EN1 目撃者
EN2 桜の花びらたち

MC4

EN3 Pioneer  ※We are the Team T(田原)」

MC5

(10周年ということで特別に)
EN4 会いたかった
EN5 恋するフォーチュンクッキー

主に推しである、さやや(川本紗矢)や、なあちゃん(岡田奈々)を追いかけていた公演ですが、色々と感じたことを記しておきます。

 

ソロ曲に向かないAKB48劇場

M05「いとしさのアクセル」は元々高橋みなみのソロ曲。今回はひらりー(平田梨奈)が熱演。小道具の刀のさばきなど躍動感のあるすばらしいステージでした。

しかし、AKB48劇場の客席の中にそびえ立つ二本の柱のせいでひらりーが上手花道近くに行ってしまうと眼前に誰もいないステージが広がるのみ。複数人のユニットだったら誰かしらステージの見える位置にいるんですけどね。

やはり、AKB48劇場はソロ曲を披露する場としてはふさわしくないなあ。

 

小動物みたいな濵ちゃん

身長が145.6センチしかない濵ちゃんこと濵咲友菜(はま・さゆな。チーム8・滋賀県)。

小っちゃくて可愛らしく小動物みたいな感じ。一緒に出演していたお姉さま方に可愛がられていました。

濵ちゃんのユニットはM09「1994年の雷鳴」。センターポジで出てきた濵ちゃんが大きいスタンドマイクを一生懸命にさばきながら歌う姿は何ともアンバランスでいとおしかったですね。

 

次の曲まで生テレビ

ユニット曲明けの合間のMC企画は、田原総一朗公演らしく朝まで生テレビのパロディ「次の曲まで生テレビ」

司会役は石田晴香扮する「きゃん原総一朗」。お題は「結婚するなら年上か年下か」

なあちゃん(岡田奈々)は年下を選択。何てこと。これでチャンスはなくなったか! #そもそもない

 

悔し涙

M13「ハロウィン・ナイト」明けの後半MC。登場した野村奈央ちゃんの涙にキラリと光るものが。

おそらく練習していた時と違って、思うように踊ることができなかった悔しさからの涙だったと思います。やはり、見ていてぎこちないフリが多かったようでしたから。

でも大丈夫! まだまだこれから。一歩ずつ成長していけばよいのです。

 

じゃんけん

終演後のお見送り。ステー上に並んだメンバーの前を手を振り合いながら通って劇場の外に出ます。

野澤玲奈ちゃんの前を通ったときに、じゃんけんをしかけてきたので勝負。野澤ちゃん→パー、自分→グー、で負けてしまいました。

 

そんなこんなで約2時間の公演はあっという間に終わってしまいました。

やはり近い距離で楽しめる公演は最高ですね。

一番後ろの立ち見でしたけど、人が後ろにいない分見やすい位置に多少移動しながらでしたので、ばっちりさやや、なあちゃんを追いかけることができました。

しかし、もっと近くで座ってみたかったのも事実。

今度こそ今度こそ座って見ることができますように(-人‐)

 

 

公演・コンサート関連記事一覧

チーム4「手をつなぎながら」公演レポ(2014年1月19日昼公演)

【公演】チームB「パジャマドライブ」(2014年5月5日昼公演)

【公演】川本紗矢生誕祭(2014年9月22日AKB48チームB「パジャマドライブ公演」)

向田茉夏卒業公演(2014年3月23日)レポその1 劇場ディスプレイ~入場まで

【公演】SKE48チームE「手をつなぎながら」公演(2014年11月12日)

 


..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶AKB48グループ, ……AKB48, ……公演・コンサート