▶大相撲 ……予想番付

2016年1月場所予想番付

2015年納めの11月場所は、横綱日馬富士の2年ぶり7回目の優勝で幕を閉じました。

横綱白鵬の猫だまし騒動からの終盤三日間3連敗は予想できませんでしたね。

千秋楽も優勝の可能性が残っていた3力士が全員負けたというのも、最後しまらなかった感じがしました。

 

早いもので、次の場所は新年1月場所。

さっそく番付を予想してみたいと思います。

【参考】

.

 

◎…新昇進 ○…再昇進 ×…陥落

横綱~三役

地位 西
日馬富士 横綱 白鵬
鶴竜 横綱
稀勢の里 大関 照ノ富士
琴奨菊 大関 豪栄道
栃煌山 関脇 ◎嘉風
○勢 小結 ○安美錦

 

豪栄道が千秋楽に勝ち越し。カド番を無事に脱出し大関残留ということで小結で8勝7敗と勝ち越した嘉風が新関脇に昇進しそう。尾車部屋のベテラン両風(豪風と嘉風)が共に関脇にまで到達しました。

千秋楽、安美錦vs松鳳山戦が実質的に三役を賭けた一番とみて、勝った安美錦が小結に復帰すると予想しました。

 

前頭

地位 西
×栃ノ心 前頭 松鳳山
宝富士 2 碧山
魁聖 3 旭秀鵬
琴勇輝 4 逸ノ城
徳勝龍 5 ×妙義龍
蒼国来 6 大砂嵐
玉鷲 7 隠岐の海
豊ノ島 8 高安
臥牙丸 9 御嶽海
千代鳳 10 佐田の海
千代大龍 11 遠藤
阿夢露 12 ◎正代
豪風 13 ○貴ノ岩
○常幸龍 14 豊響
◎輝 15 誉富士
北太樹 16

 

幕内から十両への陥落は、時天空、朝赤龍、大栄翔と、千秋楽で北太樹に敗れた佐田の富士の4人でしょう。(北太樹は北の湖部屋最後の取組で勝って7勝8敗とし、ぎりぎり幕内に残留か)

十両から幕内への昇進は、正代、貴ノ岩、常幸龍、輝の4人と予想。千秋楽を前にして十両4枚目以内に7勝7敗の力士が5人いて、しかも5人全員が揃って勝利。十両上位の番付編成もなかなか難しいです。

 

十両

地位 西
富士東 十両 青狼
英乃海 2 ×佐田の富士
北磻磨 3 ×大栄翔
荒鷲 4 大翔丸
鏡桜 5 明瀬山
錦木 6 里山
×朝赤龍 7 ×時天空
天鎧鵬 8 千代皇
千代丸 9 旭大星
旭日松 10 石浦
朝弁慶 11 東龍
◎千代翔馬 12 ◎安彦
天風 13 阿武咲
○翔天狼 14 ○千代の国

 

十両から幕下への陥落は、玉飛鳥、大道、徳真鵬、若乃島の4人。

千秋楽の取組編成。十両優勝争いのトップ(12勝2敗)を走る正代と大翔丸のそれぞれの対戦相手である大道と阿武咲は、1敗すると幕下に陥落してしまう崖っぷちの星でした。あとのない2力士に火事場の馬鹿力的なものが出て熱戦になることを期待しての取組だったんでしょうか。(結果は大道は負け幕下陥落が濃厚、阿武咲は勝って大翔丸の優勝を阻止して十両に踏みとどまれそうです)

番付運に恵まれなかった安彦が新十両。ケガに泣かされ続けてきた千代の国、翔天狼の再十両も濃厚です。

 

2015年1月場所の番付発表は、12月24日(木)クリスマスイブ!

初日は1月10日(日)です。

 

予想番付一覧

大相撲関連記事一覧

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶大相撲, ……予想番付