大相撲 …大相撲記録

【大相撲記録】8日目にストレートで勝ち越し

2017/07/16

2015年11月場所8日目、横綱白鵬は妙義龍を下して8勝0敗、無敗で勝ち越しを決めました。

ひとつも星を落とさずに勝ち越したのは通算39回目のこと。2位以下を大きく引き離して断トツの記録です。

いかに下位への取りこぼしが少なく安定しているかが分かりますね。

 

過去の幕内でのストレート勝ち越し回数ランキングを紹介します。(一場所15日制のみ。2017年7月場所現在)

赤文字…現役力士

力士 回数
1位 白鵬 43回
2位 千代の富士 25回
3位 朝青龍 23回
4位 大鵬 21回
5位 北の湖 20回
6位 輪島 14回
6位 若乃花(初代) 14回
8位 貴乃花 12回
9位 栃錦 11回
10位 10回

 

10回以上記録している面々は上記のとおりです。

2位とは14回もの差が開いているわけで、いかに白鵬の記録が飛び抜けているかが分かると思います。

20回を超えるのはみんな歴史に名を刻んだ大横綱たちで錚々たる顔ぶれです。

貴乃花の12回は意外と少ない気がします。無敵な時期もあっただけにもっと多いかと思ってました。

 

◆9回以下の顔ぶれ

9回 佐田の山、武蔵丸
8回 羽黒山、柏戸、玉の海、日馬富士
7回 鏡里、若乃花(2代)、北勝海、若乃花(3代)、稀勢の里
6回 双葉山、千代の山、北の富士、双羽黒、鶴竜
5回 吉葉山、豊山、清国、若嶋津
4回 安芸ノ海、東富士、琴桜、小錦、旭富士、
魁皇、千代大海、栃東(子)、琴欧洲、琴光喜
3回 照国、朝汐(横綱)、旭国、北天佑、大乃国、
貴ノ浪、貴闘力、雅山、琴奨菊高安
2回 時津山、栃光、琴ヶ浜、北葉山、三重ノ海、
琴風、霧島、琴錦(関脇)、旭鷲山、把瑠都豪栄道
1回 輝昇、三根山、常ノ山、出羽錦、鳴門海、
愛宕山、大内山、若羽黒、玉乃海、富士錦、
栃ノ海、若三杉(大豪)、海乃山、福の花、前乃山、
増位山(子)、鷲羽山、麒麟児、出羽の花、佐田の海(父)、
多賀竜、安芸ノ島、琴富士、武双山、出島、
追風海、旭天鵬、安美錦朝赤龍、北勝力、
時天空、普天王、豊真将、栃煌山魁聖照ノ富士

 

ちなみに十両のストレート勝ち越し回数は2回が最高。顔ぶれは宇多川、把瑠都、豊ノ島の3人です。

 

 

◆関連記事

【大相撲】○8日目以降に全勝同士で対決した取組一覧

【大相撲記録】8連勝でストレート勝ち越しの力士が4人以上の場所

 

大相撲記録関連記事一覧

大相撲関連記事一覧

 

■全カテゴリーINDEX

 

(大相撲記録アナリスト:まるほん)

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-大相撲, …大相撲記録