大相撲 …大相撲記録

【大相撲記録】15日間ヌケヌケ(勝ち負け交互)の星取

2016/11/16

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

15日間勝ち負けが交互に続く、いわゆるヌケヌケの星取だった力士。

○●○●○●○●○●○●○●○

過去に5人しかいません。

初日白星で始まっているので成績は8勝7敗。7勝7敗で迎えた千秋楽は当の本人よりも見ている記録マニアたちのほうがドキドキものですねw


1952年9月場所 筑後山(東幕下12枚目)

15日制ではじめてヌケヌケを達成したのは、当時幕下の筑後山。

戦後間もなくで力士の数が不足していた1949年5月場所から1953年1月場所までは、興行時間を成り立たせるために幕下の力士も15日間フル出場していました(現在は7日間)。※三段目以下は1951年9月場所まで15日取っていました。

筑後山はのち1954年3月場所に十両昇進。大柳山の四股名でも相撲を取りました。

日目 相手
初日 富美錦
2日目 佐田岬
3日目 柏龍
4日目 御幸山
5日目 高瀬山
6日目 大見山
7日目 若前田
8日目 大汐
9日目 淀ノ花
10日目 玉風
11日目 錦海
12日目 天津風
13日目 松錦
14日目 速浪
千秋楽 出羽ノ花

 

 

1964年11月場所 河内山(東十両12枚目)

15日制2つめのヌケヌケは、東京オリンピック直後の場所で記録されました。

日目 相手
初日 荒川
2日目 麒麟児
3日目 若二子
4日目 三瓶山
5日目 玉嵐
6日目 若乃洲
7日目 沢風
8日目 朝岡
9日目 若ノ国
10日目 昭光
11日目 宝満山
12日目 大蛇川
13日目 宮柱
14日目 花光
千秋楽 天水山

 

 

1975年1月場所 隆ノ里(東十両3枚目)

のちに四股名を隆の里に改名し、第59代横綱になりました。

日目 相手
初日 大峩
2日目 陸奥嵐
3日目 若二瀬
4日目 大竜川
5日目 乾龍
6日目 播竜山
7日目 千代の富士
8日目 吉王山
9日目 丸山
10日目 吉の谷
11日目 玉輝山
12日目 舛田山
13日目 若ノ海
14日目 大潮
千秋楽 朝登

 

 

1988年5月場所 花ノ藤(西十両8枚目)

大学相撲出身で幕下付出で初土俵。初土俵から新十両まで40場所かかったのは、幕下付出の力士では最スロー出世。

日目 相手
初日 北勝鬨
2日目 舛田山
3日目 貴ノ浜
4日目 岩手富士
5日目 大乃花
6日目 鬼雷砲
7日目 琴稲妻
8日目 春日富士
9日目 琴富士
10日目 維新力
11日目 大竜
12日目 星岩涛
13日目 出羽の邦
14日目 騏乃嵐
千秋楽 出羽の洲

 

 

2004年11月場所 玉飛鳥(東十両12枚目)

玉飛鳥はこの場所が新十両。はじめて15日間フルに取った場所でヌケヌケを達成しました。

日目 相手
初日 白露山
2日目 潮丸
3日目 魁道
4日目 豊乃国
5日目 若兎馬
6日目 片山
7日目 浜錦
8日目 石出
9日目 朝乃若
10日目 琴春日
11日目 春日錦
12日目 大翔大
13日目 金開山
14日目 北桜
千秋楽 千代天山

 

 

ヌケヌケの記録が出たのは全て十両。幕内ではまだヌケヌケは記録されていません。

また初日黒星のあとヌケヌケで最終的に7勝8敗というパターンもまだ記録されていません。

 

 

大相撲関連記事一覧

大相撲記録関連記事一覧

 

(大相撲記録アナリスト:まるほん)

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-大相撲, …大相撲記録