▶湘南・神奈川 ▶大相撲 ……大相撲イベント ……平塚・大磯・二宮

高砂部屋平塚合宿を見学してきたよ(2015年8月28日)

2016/08/14

2015年8月28日から8月30日までの三日間にかけて神奈川県平塚市総合公園で行われた大相撲高砂部屋の夏合宿。

一日目の8月28日にお邪魔させていただき、朝稽古を見学してきました。

た 高砂部屋 15082828

 

 

総合公園の南側に相撲場と宿舎にしている宿泊研修所があります。

た 高砂部屋 15082830

 

総合公園の同じ敷地内には、Jリーグ・ベルマーレ平塚の本拠地「Shonan BMW スタジアム平塚」やDeNAベイスターズの二軍戦が行われる「平塚球場(バッティングパレス 相石スタジアムひらつか)」があります。

た 高砂部屋 15082831

 

た 高砂部屋 15082832

 

 

公開朝稽古開始

相撲場の様子。28日は平日(金曜日)でしたが見学席は大盛況でした。

相撲人気の回復もあり、かなりの期待度がうかがえます。

た 高砂部屋 15082802

 

朝8時ころから公開朝稽古が始まりました。

四つんばいの体勢になって土俵周りを一周する準備体操。

た 高砂部屋 15082803

 

すり足の稽古。相撲の基本動作です。

た 高砂部屋 15082804

 

た 高砂部屋 15082805

 

ぶつかり稽古 朝金井

三番稽古が始まりました。

た 高砂部屋 15082807

 

た 高砂部屋 15082808

 

た 高砂部屋 15082809

 

三番稽古とは、2人だけで何番も続ける稽古。必ずしも三番だけ取るわけではありません。

 

三番稽古のあと、序二段の朝金井にぶつかり稽古。

兄弟子の胸に目がけてぶつかっていき、転がされます。

何度も何度も転がされては立ち上がってぶつかっていきます。

た 高砂部屋 15082810

 

た 高砂部屋 15082811

 

た 高砂部屋 15082812

 

 

た 高砂部屋 15082813

 

一度転がされるとなかなか立ち上がれません。ここで立ち上がる苦しさに耐えて力がつくのです。

土俵周りから、若松親方(元幕内・朝乃若)、世話人の總登(ふさのぼり)さん、マネージャーの松田さん(元・一ノ矢)らから、叱咤激励が飛びます。

周りからの「早く立て!」の叱咤に「はい!」と息たえだえに答える朝金井。

 

た 高砂部屋 15082814

 

た 高砂部屋 15082815

 

全身土だらけ。背中まで土だらけになった朝金井。

愛知県一宮市出身の17歳。先の7月場所では6勝1敗の好成績をあげ、9月場所では西序二段5枚目。初の三段目昇進を目指して大いに期待されています。

 

地元・平塚出身の朝弁慶が土俵に

土俵には、地元・平塚市出身で9月場所に十両昇進の期待がかかるホープ・朝弁慶があがり申し合い稽古を始めました。

た 高砂部屋 15082816

 

た 高砂部屋 15082817

 

やはり十両目前ということで、実力も他の力士と段違いというか、相手を次々と退けていきます。

 

そして部屋唯一の関取・朝赤龍に胸を出してもらってのぶつかり稽古。

た 高砂部屋 15082819

 

た 高砂部屋 15082820

 

た 高砂部屋 15082821

 

た 高砂部屋 15082822

 

「湘南の重戦車」の異名をもつ朝弁慶も何度も何度も転がされ体が土まみれになっていきます。

7月場所幕下5枚目で4勝3敗。9月場所では西幕下筆頭にあがり十両の座はもう目の前です。

湘南地域は昔から関取が出ていなくて、朝弁慶が十両に上がれば大快挙です。

部屋関係者、地元市民の皆さんからの期待がひしひしと伝わってきます。

 

稽古終了とふれあいタイム

10時を過ぎて稽古もひととおり終わり、ムカデすり足で締め。

た 高砂部屋 15082823

 

た 高砂部屋 15082824

 

俵の上に蹲踞して精神統一。これにて朝稽古はすべて終了。

た 高砂部屋 15082825

 

稽古後の土俵をしっかり掃き清めます。

た 高砂部屋 15082826

 

稽古見学にきていた地元の幼稚園児らが、朝赤龍、朝弁慶とともに記念撮影。

た 高砂部屋 15082827

 

相撲場から引き上げる際に、「子供を抱っこしてほしい」とせがまれる朝赤龍。このファンとの距離の近さと親しみやすさが大相撲の魅力のひとつ。

た 高砂部屋 15082801

 

 

宿舎へと引き上げる後ろ姿。お疲れ様でした。

た 高砂部屋 15082833

 

普段ではなかなか見ることができない力士の稽古風景。華やかな本場所の土俵とは違う泥臭さも見えて、改めて力士の素晴らしさ、大相撲という世界の奥深さを知ることができました。

 

部屋唯一の関取、朝赤龍も9月場所では2012年11月場所以来の幕内復帰。朝弁慶も十両を狙える幕下筆頭へと躍進。

9月場所では高砂部屋の力士の活躍に目が離せません!

 

.

 

大相撲関連記事一覧

本場所・イベント等レポ一覧

 

(大相撲アンバサダー:まるほん)

高砂部屋マネージャー松田さん(元・一ノ矢)が書いた相撲のトレーニングを実生活でも応用できる方法です。

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶湘南・神奈川, ▶大相撲, ……大相撲イベント, ……平塚・大磯・二宮