▶大相撲 ……大相撲記録

【大相撲記録】幕内優勝決定戦一覧

2017/09/24

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

優勝決定戦が制度化されたのは、1947年6月場所から。

それまでは同点の成績の場合、番付上位者が自動的に優勝者となっていました。

 

※3人以上進出の場合、太字の力士が優勝者。

場所 成績 勝ち 負け
1947年06月 9勝1敗 大関 前田山 大関 東冨士 4人
横綱 羽黒山 前8 力道山
横綱 羽黒山 大関 前田山
1948年10月 10勝1敗 関脇 増位山 大関 東冨士
1949年05月 13勝2敗 大関 増位山 前17 羽嶋山
1950年09月 13勝2敗 横綱 照国 関脇 吉葉山
1955年01月 12勝3敗 横綱 千代の山 前9 時津山
1955年03月 13勝2敗 横綱 千代の山 関脇 大内山
1956年01月 14勝1敗 横綱 鏡里 前10 鶴ヶ嶺
1956年03月 12勝3敗 大関 若ノ花 前15 若羽黒 3人
関脇 朝汐 大関 若ノ花
関脇 朝汐 前15 若羽黒
1956年05月 12勝3敗 大関 若ノ花 前9 大晃
1958年03月 13勝2敗 大関 朝汐 関脇 琴ヶ浜
1959年05月 14勝1敗 横綱 若乃花 横綱 栃錦
1961年09月 12勝3敗 大関 柏戸 前4 明武谷 3人
大関 大鵬 大関 柏戸
大関 大鵬 前4 明武谷
1962年03月 13勝2敗 関脇 佐田の山 横綱 大鵬
1962年09月 13勝2敗 横綱 大鵬 大関 佐田の山
1963年07月 13勝2敗 大関 北葉山 大関 佐田乃山
1965年09月 12勝3敗 横綱 柏戸 前5 明武谷 3人
横綱 柏戸 横綱 佐田の山
1966年09月 13勝2敗 横綱 大鵬 横綱 柏戸
1969年07月 12勝3敗 大関 清国 前5 藤ノ川
1970年01月 13勝2敗 大関 北の富士 大関 玉乃島
1970年07月 13勝2敗 横綱 北の富士 関脇 前乃山
1970年11月 14勝1敗 横綱 玉の海 横綱 大鵬
1971年01月 14勝1敗 横綱 大鵬 横綱 玉の海
1972年03月 12勝3敗 関脇 長谷川 前7 魁傑
1973年07月 14勝1敗 横綱 琴桜 横綱 北の富士
1974年07月 13勝2敗 横綱 輪島 大関 北の湖
1974年11月 12勝3敗 小結 魁傑 横綱 北の湖
1975年03月 13勝2敗 大関 貴ノ花 横綱 北の湖
1975年09月 12勝3敗 大関 貴ノ花 横綱 北の湖
1976年03月 13勝2敗 横綱 輪島 関脇 旭国
1976年05月 13勝2敗 横綱 北の湖 横綱 輪島
1978年03月 13勝2敗 横綱 北の湖 大関 若三杉
1978年05月 14勝1敗 横綱 北の湖 大関 若三杉
1979年07月 14勝1敗 横綱 輪島 大関 三重ノ海
1981年01月 14勝1敗 関脇 千代の富士 横綱 北の湖
1981年11月 12勝3敗 横綱 千代の富士 小結 朝汐
1982年05月 13勝2敗 横綱 千代の富士 小結 朝汐
1983年01月 14勝1敗 大関 琴風 関脇 朝潮
1986年07月 14勝1敗 横綱 千代の富士 大関 北尾
1987年01月 12勝3敗 横綱 千代の富士 横綱 双羽黒
1988年03月 13勝2敗 横綱 大乃国 横綱 北勝海
1989年01月 14勝1敗 横綱 北勝海 大関 旭富士
1989年05月 13勝2敗 横綱 北勝海 大関 旭富士
1989年07月 12勝3敗 横綱 千代の富士 横綱 北勝海
1990年03月 13勝2敗 大関 小錦 横綱 北勝海 3人
関脇 霧島 大関 小錦
横綱 北勝海 関脇 霧島
横綱 北勝海 大関 小錦
1991年05月 14勝1敗 横綱 旭富士 大関 小錦
1993年07月 13勝2敗 横綱 曙 関脇 若ノ花 3人
横綱 曙 大関 貴ノ花
1993年11月 13勝2敗 横綱 曙 関脇 武蔵丸
1994年03月 12勝3敗 大関 貴ノ浪 前12 貴闘力 3人
横綱 曙 大関 貴ノ浪
横綱 曙 前12 貴闘力
1995年01月 13勝2敗 横綱 貴乃花 大関 武蔵丸
1995年11月 12勝3敗 大関 若乃花 横綱 貴乃花
1996年01月 14勝1敗 大関 貴ノ浪 横綱 貴乃花
1996年11月 11勝4敗 大関 武蔵丸 大関 若乃花 5人
大関 貴ノ浪 関脇 魁皇
大関 武蔵丸 横綱 曙
大関 武蔵丸 大関 貴ノ浪
1997年03月 12勝3敗 横綱 貴乃花 前1 魁皇 4人
横綱 曙 大関 武蔵丸
横綱 貴乃花 横綱 曙
1997年05月 13勝2敗 横綱 曙 横綱 貴乃花
1997年09月 13勝2敗 横綱 貴乃花 大関 武蔵丸
1997年11月 14勝1敗 大関 貴ノ浪 横綱 貴乃花
1999年01月 13勝2敗 関脇 千代大海 横綱 若乃花
1999年07月 13勝2敗 関脇 出島 横綱 曙
2001年01月 14勝1敗 横綱 貴乃花 横綱 武蔵丸
2001年05月 13勝2敗 横綱 貴乃花 横綱 武蔵丸
2002年01月 13勝2敗 大関 栃東 大関 千代大海
2004年05月 13勝2敗 横綱 朝青龍 前1 北勝力
2005年09月 13勝2敗 横綱 朝青龍 関脇 琴欧州
2006年03月 13勝2敗 横綱 朝青龍 関脇 白鵬
2006年05月 14勝1敗 大関 白鵬 関脇 雅山
2007年03月 13勝2敗 大関 白鵬 横綱 朝青龍
2008年11月 13勝2敗 横綱 白鵬 関脇 安馬
2009年01月 14勝1敗 横綱 朝青龍 横綱 白鵬
2009年05月 14勝1敗 大関 日馬富士 横綱 白鵬
2009年09月 14勝1敗 横綱 朝青龍 横綱 白鵬
2010年11月 14勝1敗 横綱 白鵬 前9 豊ノ島
2012年03月 13勝2敗 横綱 白鵬 関脇 鶴竜
2012年05月 12勝3敗 前7 旭天鵬 前4 栃煌山
2014年01月 14勝1敗 横綱 白鵬 大関 鶴竜
2015年09月 12勝3敗 横綱 鶴竜 大関 照ノ富士
2017年03月 13勝2敗 横綱 稀勢の里 大関 照ノ富士
2017年09月 11勝4敗 横綱 日馬富士 大関 豪栄道

 

3人の場合は、巴戦(2連勝した力士が優勝)。

4人以上だった時の勝ち上がり表

1947年6月場所

ゆ 優勝決定戦 194805

優勝決定戦導入の場所から、早くも4人による優勝決定戦が行われました。実力通りに横綱・羽黒山の優勝。

 

1996年11月場所

ゆ 優勝決定戦 199611

幕内の優勝決定戦史上最多の5人が出場。5人をまず3人に絞り(曙はくじでシードを引きました)、それから3人で巴戦で決着をつけました。武蔵丸が連勝して優勝。

 

1997年3月場所

ゆ 優勝決定戦 199703

大混戦のこの場所も「終わってみれば貴乃花」

 

同部屋対戦

普段の本場所では見られない同部屋同士の対戦となったのは7番。

場所 勝ち 負け 部屋
1947年06月 大関 前田山 大関 東冨士 高砂
1949年05月 大関 増位山 前17 羽嶋山 出羽海
1989年07月 横綱 千代の富士 横綱 北勝海 九重
1994年03月 大関 貴ノ浪 前12 貴闘力 二子山
1995年11月 大関 若乃花 横綱 貴乃花 二子山
1996年01月 大関 貴ノ浪 横綱 貴乃花 二子山
1997年11月 大関 貴ノ浪 横綱 貴乃花 二子山

 

貴乃花と貴ノ浪が3番で最多。しかし、成績は貴ノ浪が3戦3勝に対して貴乃花は3戦3敗と対照的。

若乃花と貴乃花の兄弟対決は1995年11月場所に実現。その前の1993年7月場所で曙、貴ノ花、若ノ花の3人が同点で並んだ時にも対戦が期待されましたが、曙がふたりに連勝して優勝したため対戦はかないませんでした。

1956年1月場所の鏡里(時津風部屋)-鶴ヶ嶺(井筒部屋)の対戦は部屋こそ違いましたが同じ一門ということで、当時一門別総当たりの時代において本場所では当たることのない取組でした。

 

地位別勝敗

※最高位ではなく優勝決定戦進出時の地位

地位 成績
横綱 57勝30敗
大関 26勝29敗
関脇 9勝15敗
小結 1勝2敗
平幕 1勝18敗

 

さすがに勝ち越しているのは横綱だけ。

小結で優勝決定戦に進出したのは二人だけ。1勝は魁傑。2敗はいずれも朝汐(現・高砂親方)が喫したもの。

平幕力士は長い間、優勝決定戦で一番も勝つことができませんでした。2012年5月場所、史上初めて平幕同士の優勝決定戦になって旭天鵬が制しました。

 

力士別勝敗

力士 出場 勝敗
7 7勝3敗
千代の富士 6 6勝0敗
白鵬 10 6勝4敗
貴乃花 10 6勝5敗
朝青龍 6 5勝1敗
大鵬 6 5勝2敗
貴ノ浪 4 4勝2敗
北勝海 5 4勝3敗
朝汐(横綱) 2 3勝0敗
若乃花(初代) 3 3勝1敗
輪島 4 3勝1敗
柏戸 3 3勝2敗
北の湖 8 3勝5敗
武蔵丸 7 3勝6敗
羽黒山 1 2勝0敗
増位山 2 2勝0敗
千代の山 2 2勝0敗
貴ノ花 2 2勝0敗
北の富士 3 2勝1敗
照国 1 1勝0敗
鏡里 1 1勝0敗
北葉山 1 1勝0敗
清国 1 1勝0敗
長谷川 1 1勝0敗
琴桜 1 1勝0敗
琴風 1 1勝0敗
大乃国 1 1勝0敗
出島 1 1勝0敗
栃東 1 1勝0敗
旭天鵬 1 1勝0敗
稀勢の里 1 1勝0敗
前田山 1 1勝1敗
魁傑 2 1勝1敗
霧島 1 1勝1敗
千代大海 2 1勝1敗
日馬富士 2 1勝1敗
玉の海 3 1勝2敗
旭富士 3 1勝2敗
鶴竜 3 1勝2敗
佐田の山 4 1勝3敗
小錦 2 1勝3敗
若乃花(3代目) 4 1勝3敗
明武谷 2 0勝3敗
朝潮(大関) 3 0勝3敗
東冨士 2 0勝2敗
若羽黒 1 0勝2敗
若三杉 2 0勝2敗
双羽黒 2 0勝2敗
貴闘力 1 0勝2敗
魁皇 2 0勝2敗
照ノ富士 2 0勝2敗
力道山 1 0勝1敗
羽嶋山 1 0勝1敗
吉葉山 1 0勝1敗
時津山 1 0勝1敗
大内山 1 0勝1敗
鶴ヶ嶺 1 0勝1敗
大晃 1 0勝1敗
琴ヶ浜 1 0勝1敗
栃錦 1 0勝1敗
藤ノ川 1 0勝1敗
前乃山 1 0勝1敗
旭国 1 0勝1敗
三重ノ海 1 0勝1敗
北勝力 1 0勝1敗
雅山 1 0勝1敗
琴欧州 1 0勝1敗
豊ノ島 1 0勝1敗
栃煌山 1 0勝1敗

 

 

大相撲記録記事一覧

大相撲関連記事一覧

 

幕内優勝力士一覧 1 1909年~1926年

幕内優勝力士一覧 2 1927年~1940年

幕内優勝力士一覧 3 1941年~1950年

幕内優勝力士一覧 4 1951年~1960年

幕内優勝力士一覧 5 1961年~1970年

幕内優勝力士一覧 6 1971年~1980年

幕内優勝力士一覧 7 1981年~1990年

幕内優勝力士一覧 8 1991年~2000年

幕内優勝力士一覧 9 2001年~2010年

幕内優勝力士一覧 10 2011年~

【大相撲記録】幕内優勝回数ランキング

 

..

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログを書いている人=まるほん

握手会アンバサダー
松井玲奈推しのKSDD
大相撲記録アナリスト
野球記録調査員
サザン愛好家
カラアゲニスト志望
etc……
まるほんの詳しいプロフィールはこちら

フォローしていただけたら泣いて喜びます。

Twitter @maruhon38

   
Google+ まるほん


Feedlyに登録できます。
follow us in feedly

-▶大相撲, ……大相撲記録